がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

あがりめ さがりめ ―おかあさんと子どものあそびうた―」 ママの声

あがりめ さがりめ ―おかあさんと子どものあそびうた― 絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784772101196
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,412
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ
  • 子どもは大好き、絶対やりたくなる

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳、女の子0歳

     わらべ歌って、知っていても意外と子どもと向き合って、やる事って少なくないですか?私はそうです。家事にかまけて、仕事にかまけて、時間がないからと、わざわざやることってないです。成長にはとてもいいと知りながら。でも、この本ならこどもに「読んでーー」と言われると自然とやれるから不思議。本当ですよ。
     特に時間がないお父さんにお勧めです。ちょっと古くさい絵も子どもは大好きみたいです。

    投稿日:2005/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべ唄本、一冊はあってもいいかも。

    • あきろんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    わらべ唄をいくつ知っていますか?私はほとんど記憶になく、自分の子供にわらべ唄を唄うなんて想像もしていませんでしたし、現代の育児には古いとも思っていました。でも、この絵本に偶然出会って、子供に自分の古い記憶をたよりにリズムをつけて唄ってあげると、すごく楽しそうで「もう1回」とねだられる一冊になってしまいました。サブタイトルに「おかあさんと子どものあそびうた」とあるように、わらべうたは時代を超えて母子で楽しめるものであり、次の世代に受け継いでいきたいものだなあ、と感じます。母子の遊びのきっかけにもなるので、一冊は持っていてもいいかも。

    投稿日:2005/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべ歌にあった絵がいいです

    私がみた他のわらべ歌本よりもメジャーで簡単なわらべ歌が多かったです。
    知らないわらべ歌でも絵で遊び方がわかって、楽譜もついているので全部のわらべ歌を楽しむことが出来ました。
    わらべ歌にあった絵がほのぼのとしていていいのと、子どもでもわかりやすいです。
    1歳の子どもがページをめくるたびに絵を見てわらべ歌の振り付けをしたり、自分が遊びたいわらべ歌のページを開いて持ってくる絵本です。
    親子でゆっくり触れ合って遊べます。

    投稿日:2004/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母と歌いたくなりました

    子供の頃に楽しんだ手遊び歌がたくさんありました。
    とても、懐かしく早速子供ともはじめてみましたが、思い出せない歌もちらほら・・・
    実家の母と歌いたくなりました。思い出せない歌も覚えてるかなーと母が歌っていた様子が思い出されます。
    もっともっと自分の子供とも手遊び歌をしたくなりました。

    投稿日:2004/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手あぞび歌の絵本です。

    昔懐かしい手あそび歌がいろいろ入っています。
    最近の幼稚園でも歌われているものは、あまりはいっていないかも。
    でも、世代をこえてメジャーな手あそび歌は、親子で楽しく遊べますよね。
    イラストも可愛いですよ。

    投稿日:2004/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • トラディショナル!の魅力

    1歳すぎの時期は、絵本よりも、むしろ「わらべうた」を娘は楽しんでいたように思います。
    「マスクのうた」「糸巻きのうた」などを身振り付きで歌ってもらうのが大好きで、ゲラゲラ笑っていました。

    そういう時期にオススメなのがこの本です。
    定番含めいろんなわらべ歌が載っています。
    (知らないのも数点ありましたが、楽譜もついています。)
    しかし、この絵本の良いところは、「挿絵」です。
    一見地味〜な絵ですが、歌の内容が幼い子にわかるようになっているので、歌への理解が深まります。
    歌の内容を理解することで、子供はより楽しく歌えます。

    最初は親だけが本を開いて歌っていましたが、だんだんカタコトでも一緒に歌えるようになり、今では
    「ぽんチャンが歌うからお母さんは聞いていて!」といなされながら絵本を持っている始末。
    子供の成長を楽しく見守ることのできる一冊です。

    現在子供は3歳ですが、この絵本を読んでいるときはいつも二人の間にじっくりとした時間が流れていたし、
    それは、何物にも替え難い時間だったと断言できます。
    今は絵本が大好きな娘が、今も本棚からこの本を
    大事そうに見つけて持ってくることがあります。
    1歳のお誕生日の記念にぜひオススメしたい絵本です。

    投稿日:2004/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいね

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子3歳、男の子2歳

    手遊び歌大好きだから盛り上がります。知らないのも多かったけど。すごい昔の絵!って感じだけど、今でも伝わってる歌があるって、懐かしく読めます。

    投稿日:2003/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本版リトミック?

    子供の頃歌ったり、遊んだりした事のあるわらべうた(手遊び歌)の本です。
    すでに、真島さんのわらべうたの本を持っていて、娘のお気に入りの一冊になっていたので迷わずこの本を購入しました。

    「わらべうた」というと何となく古臭い気もしますが、子供には聞き取りやすく、覚えやすいのではないかと思います。
    娘もすぐに覚えて私が歌うと体や手を動かしています。
    試しに一度手にとって見てはいかがでしょうか。

    投稿日:2003/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそびうたと絵本の魅力がドッキング!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳

    昔からあるあそびうたの中でも、よく知られてるもの(中には知らないのもあったけど、短くて易しいものばかりで、親切な楽譜付き)15曲が紹介されてます。
    元々「げんこつやまのたぬきさん」と「だるまさん」が好きな、2才になったばかりの次女が喜ぶかな〜(両方入っているので)と思って買ったのだけど、2曲目の「いっぽんばし」にはまってしまい、そこから先へ進めません(笑)。
    そして、絵本の最大の魅力、絵がすご〜くすてきです。かわいいねこちゃんの模様や、女の子の着てる服や、道、池などが、和風で、うたの雰囲気にぴったりなんです。
    あえてひとつだけ、ケチをつけさせてもらうと、題名の上に「おかあさんと子どものあそびうた」と書かれているのですが、あそびうたの相手って、お母さんだけじゃないですよね?お父さんだって、おじいちゃん・おばあちゃんだって、子供同士だって(現に、そういう場面の絵も載ってます)いいわけで、ジェンダ−フリ−の立場からも、お母さんに限定するような表現は避けてほしいな〜と思います。
    でも、でも、すごくいい絵本なので、特に小さいお子さんのいる方におすすめしま〜す。

    投稿日:2002/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのもりのこや

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット