話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かいじゅうたちのいるところ(洋書版)」 その他の方の声

かいじゅうたちのいるところ(洋書版) 作・絵:モーリス・センダック
出版社:HarperCollins Publishers
税込価格:\2,068
ISBN:9784904636503
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,206
みんなの声 総数 8
「かいじゅうたちのいるところ(洋書版)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オバマ大統領が!

    ホワイトハウスの恒例行事で、イースターに子供たちが招かれたというニュースを見ました。大統領の読み聞かせコーナーも紹介されており、手にしていたのがこれ!原題「WHERE THE WILD THINGS ARE」と読み上げるオバマ大統領の声色には既におもしろさが漂っていました。WHEREという発音とWILDという発音と最後のAREという発音で、怪獣の吠え声みたいな雰囲気が出てたんです。全部聞いてみたかったものです・・
    おそらいろさんのレビューにあるように、忠実な日本語訳もとてもいいですね。どちらでも、字だけで表現されている最終ページのひとことに心が温まります。
    子供時代の壮大な想像力と、母親の思い、最近になって、この本の魅力にぐっときています。

    投稿日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界中で愛されてる本

    • トビーさん
    • 20代
    • その他の方
    • 兵庫県

    今、私はオーストラリアに交換留学生として1年間勉強してるのですが、この本はこちらにきて町の本屋さんでみつけた本です。日本にいる時は知りませんでした。でも、絵本ナビで検索してみるとさすが絵本を愛してるみなさんです、いい絵本はちゃんとチェックされてるのですね。この絵本は1988年にアメリカで出版されていますが、オーストラリア、日本をはじめ世界中で親しまれてるのですね。私はちょっとすねた男の子が結局最後はお母さんのところに戻っていくという話もかわいらしいと思いましたが、絵が本当に魅力的だなって思いました。私がこの絵本を手に取ったのも、絵が他の絵本よりも強い印象を与えてくれたからです。かいじゅうたちの生き生きした表情が好きです。小さな子どもが読んでる所をまだ見たことはないのですが、是非、甥に見せてあげたいなと思いました。

    投稿日:2003/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ノンタンぶらんこのせて / 国旗のえほん / ペレのあたらしいふく / つみき / ちょっとだけまいご / あっ、ひっかかった

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット