たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おばけのてんぷら」 パパの声

おばけのてんぷら 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年11月
ISBN:9784591004890
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,502
みんなの声 総数 200
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うむむむむ

    二段落ちみたいになってる作品ですね。お化けがてんぷらにされそうなところと、めがねを揚げてしまうところ。けど、めがねを揚げてしまったという話ならお化けは出てこなくても成り立つし。お化けの話はめがねが出てこなくても成り立つし。お化けの話とめがねの話は、そんなに関連性がないし。いろいろ偶然が重なったんでしょうが、ちょっと話に脈絡がなさ過ぎる気がしたなあ。話に論理性を求めたがるのは、男親の悪いところなんでしょうか。それとも僕個人?
    ちなみにチビはめがねに笑ってました。

    投稿日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • てんぷら食べたいな

    せなけいこさんはおばけの絵本が多いですが、幼児向けでどれもマイルドですね。
    それにしても、おばけと天ぷらの組み合わせは最高です。
    自分のメガネまで揚げてしまったうさぎさんですが、今度は何を天ぷらにするのでしょうか。
    楽しい絵本でした。

    投稿日:2017/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • このオバケ、ナイスキャラ!

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    この完全天然のうさぎと、可哀そうな星のもとにうまれたオバケのコンビ。とても良いです。好きです。癒されます。(確かこの作品以外でも登場しますよね。このコンビ。)こんな二人って会社にもいる気がします。これをはじめて読んであげた日の晩ごはんにてんぷらを食べると家中盛り上がること間違いなし。てんぷらはビールとあいますな。

    投稿日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終始!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    こねこちゃんが食べてるお弁当のてんぷらを味見させて
    貰った(結構強引です)うさこは、もっと食べたくなった
    ので作り方を聞き自分で料理を始めます。
    そのおいしそうな匂いにつられおばけがやってきて・・・
    買い物や料理の描写が、野菜に衣をさっとつける、熱い油
    の中でじゃーっとあげる等、結構細かくて面白いです。
    なかでも、娘が毎回「おばけのてんぷら!」の場面で息を飲
    んでる姿を見ると、素直に楽しんでくれて嬉しい限りです。
    眼鏡を揚げてしまったり、おばけにてんぷらをつまみぐい
    されたりしますが、そんなことには最後まで気付かず
    マイペースなうさこちゃんでした。

    お気に入りの場面
    娘:「おばけのてんぷら!」の場面
    僕:終始マイペースなうさこちゃん

    投稿日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わが家のロングラン

    ママが日本で買ってきた一冊。正直、その貼り絵のような絵が子供受けするのかどうか不安でしたが・・・。
    確かな記憶ではないですが、娘が一歳半くらいの頃にちょくちょく読むようにせがまれることがありました。その後しばらくは見向きもされない時期がありましたが、最近再び脚光を集め、一日最低一回でも読まされる絵本になっています。わが家としては、なかなかのロングランな一冊。
    ストーリーとしては、特段練られたオチがあるわけでも、教育的な示唆が含まれているというわけでもないんですが、かえってその素朴さが絵本の原点のようなものを感じさせてくれます。
    わが家にとっては星五つの一冊ですが、ひょっとすると好き嫌いが分かれるかもしれませんので、評価は星四つにしておきます。

    投稿日:2006/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいものてんぷら食べたいな

    おいものてんぷらは2歳なったばかりの娘の大好物。とにかくムシャムシャよく食べる。
    雑誌の絵本紹介を見ていたママが「この絵本を読むとてんぷらが食べたくなったなあ」
    ママも子どものころからおいものてんぷらが大好きだったって。
    かくいうボクも実は大好き。娘がパクパク食べるのも当然だよね。
    さっそく絵本を買って…、なんか揚げたてのてんぷらのにおいがしてくるようなおいしい絵本。ママも大いになつかしがっていましたが、娘にはちと早すぎるかな。
    でも、てんぷらをつまみ食いするくいしんぼおばけが、愛読書のひとつ「ねないこだれだ」のおばけと似てると身振り手振りで教えてくれます。
    いつかママといっしょにおいしいおいものてんぷら作ってね。皿洗いはやるからさ。

    投稿日:2006/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べることが好きな子に

    この本の主人公「うさこ」は食べることが好きですが、うちの娘も好きです。ということで購入しました。
    食べることが好きな子に読み聞かせれば、きっと喜ぶのではないでしょうか。
    うちの娘は食べ物として天ぷらが美味しいものとして位置づけているようで、おばけが天ぷらを食べる姿をみて「美味しい」と言ってます。
    娘はおばけの絵を見てもそれ程怖がらないので、そのあたりは上手く描かれているなと思いました。

    投稿日:2003/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット