『とりがいるよ』ギフトセット 『とりがいるよ』ギフトセット
作: 風木 一人 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
ママたちの声から生まれたコミュニケーション絵本。

おばけのてんぷら」 せんせいの声

おばけのてんぷら 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年11月
ISBN:9784591004890
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,515
みんなの声 総数 200
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろいです!

    お化けがとても怖い息子ですが
    ねないこだれだ と この絵本のお化けは
    怖くないようで 何度もリクエストされます。

    てんぷらを揚げるときにお化けがいたら・・(笑)
    楽しいよねぇと息子は言います。
    本当に来たら 泣き叫ぶんでしょうが(笑)

    投稿日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスッと笑ってしまいます

     おばけが天ぷらになってしまうという想像もしなかった展開で、読み聞かせをしていると子供たちよりも保護者の方のほうがびっくり!そしてくすくすと良い反応をしてくれます。
     
     貼り絵の絵もとてもかわいらしく、読んでいてなんだか心が温まります。

    投稿日:2009/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天ぷら

    うさこが天ぷらを作るお話です。

    まず天ぷらが好きなウサギという設定が面白いなぁと思いました。

    オバケや眼鏡を揚げてしまう、うさこには驚きましたが、ユーモアがあって好きです(笑)

    切り絵のようなちぎり絵のような構成で、温かみを感じる一冊です☆

    投稿日:2008/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼い頃から母から読んでもらっていた絵本です。
    せなけいこさん独特の貼り絵の感じがすごく好きですし、
    楽天的な感じのうさこが大好きです。
    内容も、すごくかわいくて読んでいて必ず笑いが起こる気がします^^

    幼稚園教諭になったら絶対に読んであげたい絵本の1つです☆

    投稿日:2007/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊のおばけ

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    子どもの時「ねないこ だれだ」の怖いおばけと同じ絵のおばけなので、なかなか読む気になれなかったお話です。
    でも、読んでみたらちっとも怖くなくて食いしん坊のおばけでした!
    うさぎが「てんぷら」の材料を用意し油で揚げるところは、子ども達に人気の場面です。
    うさぎが「おいしい!おいしい!」と食べるのを見ていると「てんぷら」を食べたくなってきます!
    でも息子は「てんぷら作ったらおばけきちゃう?」と心配しています。

    投稿日:2007/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おどりたいの
    おどりたいのの試し読みができます!
    おどりたいの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    絵本『わすれもの』の作者、豊福まきこさんのバレエ絵本。 森のはずれでバレエに出会った子うさぎは…


「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット