宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おばけのてんぷら」 その他の方の声

おばけのてんぷら 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年11月
ISBN:9784591004890
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,506
みんなの声 総数 200
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • つい物語の世界へ

    なぜか、この話って、つぎどうなるの?って、興味が引かれてしまいます。
    登場人物や、できごとに、子どもが共感できる人間味あふれる温かみが、あるからかなと思います。

    せなけいこさん独特の、切り絵も、素敵です。

    投稿日:2017/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい てんぷら

    うさこは ねこちゃんが食べている 天ぷらがおいしくて 教えてもらって 自分で作ることに 
    おいしそう! 
    そんなうさこは玉ねぎ切って なみだが・・・ ほんとうね 玉ねぎ切ったら涙でるね〜
    おや?
    ここからのお話の展開がおもしろい
    おばけも 天ぷら好きなんだ     
    ところが おばけも 天ぷらのされるところでした(びっくり)
    ここは さすが おばけ 逃げ足もはやい!
    よかったねえ

    オチがおもしろい
    めがねの天ぷらとは うさこちゃんおっちょこちょいだね〜

    うさこのおとぼけが やっぱ かわいい! 

    投稿日:2015/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんぷら!

    大人になって、読んでも、てんぷらが食べたくなります。
    てんぷらを作る過程が、しっかり描かれているので、できあがりを想像してしまうんです。
    なので、揚げる段階になると、もう食べたい(笑)
    せなさんの、あたたかい切り絵は、あったかいてんぷらに本当ぴったりです。
    そして、おおらかなうさこと、ふりまわされるおばけのコンビは、やっぱり最高ですね。

    投稿日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べてみたい!!

    もしも、てんぷらを揚げるときに
    おばけが遊びに来ていたら・・・
    ついでに、つまみ食いもしていたら・・・
    ほんでもって、知らない間にてんぷらの衣に入っていたら・・・
    この絵本を読んでから、てんぷらを揚げる度に
    そんなことを思っちゃうようになりました!
    せなけいこさんの貼り絵も素敵!
    子どもたちは、おばけのてんぷらの味ってどんなんだろう?
    と想像しながら楽しんでいました。

    投稿日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのてんぷら

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    おばけがでてくるだけで子供たちは楽しみに
    うさこがてんぷらを作るシーンは女の子は興味津々

    てんぷらのにおいにつれられて
    山の上のおばけがうさこの家を覗きにくるなんて

    おばけが小さくなって入ってくると
    子供たちもちょっと嬉しそう
    そして危うくてんぷらにされそうになると
    子供たちも固唾を飲んで見守ります

    からっぽのてんぷらには大うけでした

    投稿日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての絵本

    小さい時に、保育園にあったこの本が大好きだったのを覚えています。てんぷらを揚げる自分の母親の姿が、絵本のほのぼのとした世界観と重なってみえて、シンプルな野菜の天ぷらが大好物に。揚げたてのレンコンの天ぷらをお母さんとつまみ食いしながら、レンコンの穴をいつも特別な思いで見つめていました。絵がシンプルで、じんわりと温かいんですよね。子供に読ませたら、きっと台所のお手伝いが大好きになるはず!今でもこのお話は、マイ・ベストです。

    投稿日:2007/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクターがいい

    くいしんぼうで、ちょっぴりぬけているめがねうさぎ。
    めがねもてんぷらにしちゃう。。。おばけも危機一髪!
    こんなことがあるのかしら、と絵本の世界の深さを感じました。。

    めがねうさぎは、
    モデルが息子さんというだけあって、
    キャラクターへの思いいれ、性格がよく分かるのです。

    せなけいこさんの、貼り絵絵本は、
    表情が豊かでとても優しい。
    形を少しずつ覚え始めた子におすすめです。

    投稿日:2007/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいんです!

    本屋さんで、タイトルの不思議さにつられて手に取ってしまいました。

     うさこは目の悪いうさぎ。いつもメガネをかけています。
    なっぱを取りに山へいったところ、お弁当を食べているこねこくんに会います。
    こねこくんが食べていたのはおかあさんが作ってくれたてんぷら。つまみぐいをさせてもらううさこ。すっかりてんぷらが気に入って「今夜はてんぷらにしよう!」と張り切ります。
    材料をそろえて作り始めたところ、あまりにいいにおいがするので近所の山に住むおばけがつられて来てしまいます。。

     切り貼り絵があたたかい、せな けいこせんせいの絵本。今回はものすごく緻密なんです。
    うさこのお買い物シーンとてんぷらを作る行程は一見の価値あり。

     『めがねうさぎ』と併せて読まれると楽しさが増すと思います。

    いつもポジティブでマイペースなうさこと、ふりまわされるおっちょこちょいなおばけがコミカルでユーモラス。 まるでコントのようです。

    貼り絵でこの表現力!!日本の作家さんってすばらしいですね。

    お気に入りはうさこがてんぷらを作る場面です。
    お子さんにてんぷらをせがまれること受け合いです。

    投稿日:2006/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっもしろい!!

    まず、題からして、おもしろいですよね。おばけの天ぷらって、どんな味かなって思っちゃいます。せなけいこさんの、「めがねうさぎ」もそうですが、うさぎとおばけがでてきて、笑えるおはなしです。おばけもうさぎもなんか、抜けてる感じで、楽しいんですね。結局、おばけの天ぷらの味はでてこないけど、うさぎさんのめがねの味は……ってかんじの楽しい本です。

    投稿日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけが

    • 沙織さん
    • 20代
    • その他の方
    • 福岡県

    タイトルに惹かれて購入しました。「え?おばけの作ったてんぷら?」、「おばけがてんぷら??」等と読む前から想像をふくらませるところは、流石せなけいこさんだなぁと思いました。おばけは自分がてんぷらにされて慌てふためいているのにうさこちゃんはのんきにてんぷらを食べていて、ふたり対比がおもしろうですね。

    投稿日:2006/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット