おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

かかかかか」 パパの声

かかかかか 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年5月
ISBN:9784032045505
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,063
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 前に『ぬぬぬぬぬ』に感激していただけに、当たり前過ぎる展開にちょっとガッカリ。
    「か・・」が言葉を示しているにとどまって、心までを表現していないので、幼児絵本におさまってしまいました。
    せめて、「か」が「が」に変わった、蚊のびっくりに味わいを見つけましょう。

    掲載日:2016/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもろい!

    ぷーんっていうあの独特の羽音やなく、かかかかかか…って飛んでくるところがさらにいやらしいですね。その上、しっかり血を吸って次のターゲットへ…ウチのチビもめちゃめちゃ咬まれたカバを見てゲラゲラ笑ってました。で、最後は…
    因果応報ですね。
    でも、あんまり堪えてなさそうな蚊の表情がまたサイコー!

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット