INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

チョコレートをたべたさかな」 じいじ・ばあばの声

チョコレートをたべたさかな 作・絵:みやざき ひろかず
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1989年
ISBN:9784892389290
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,962
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チョコレートを夢に見て

    さかながさきなのか、少年がさきなのか、それとも時の中を
    このお話はめぐっているのかも、、などと思いました。
    ちいさなさかなは、万に一つの偶然でチョコレートを食べて夢中になってしまったけれど、生きているうちにチョコレートに巡り合うことはなかった。
    切ないですね。でもその後の少年のお話で、ほっと救われました。
    バッハのコーヒーカンタータ、映画ショコラなどを、ふと思い出した絵本です。
    セピア色だけのページがシックですね。

    投稿日:2017/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコレート

    題名に惹かれて、図書館から借りてきました。と言うか、どんな内容なのか気になってしまいました。チョコレートのかけらを食べてしまった魚があまりにも美味しいチョコレートの虜になってしまって、魚でいるのが辛くなってしまったのです。チョコレートの魅力なのか、そんな要素を持っているのもあるなあって納得してしまいました。魚は少年に生まれ変わり、大好きなチョコレートを食べてとあると生まれ変われるとしたらと考えるととても奥深い絵本だと思いました。

    投稿日:2010/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット