アイスクリームおうこく アイスクリームおうこく
作: ナカオマサトシ 絵: イヌイマサノリ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アイスクリームが大好きな王さまのおはなし。いろんなおもしろアイスもたくさん登場する、読み聞かせにぴったりな楽しい絵本。

ほんやのいぬくん」 ママの声

ほんやのいぬくん 作・絵:ルイーズ・イェーツ
訳:ほんじょうまなみ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784265068234
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,960
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ほんとに本好きなんだね

    本が好きないぬくんが、本屋を始めるのですが、最初は、なかなか思うようにはいきませんでした。
    でも、本好きないぬくんにとっては、ちゃんと楽しみ方がわかっていたので、いつも楽しそうでした。その楽しんでいる様子が、グングンと伝わってきて、すっきりした気持ちになりました。
    柔らかなタッチの絵に、ほんわかとした気分に包まれました。

    投稿日:2015/09/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 気持ちがわかる!

    三歳の子がこの絵本読んで!と持ってきた絵本です。読んでみると、こんな気持ちになるよなぁと共感してしまう内容でした。本を通じて色々な体験が出来ることって素晴らしいですよね!子供にもこの気持ちを忘れずに大きくなってほしいと思いました。

    投稿日:2019/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなで

    『DOG LOVES BOOKS!』が原題。
    本好きでも知られる、女優本上まなみさんによる翻訳です。
    本大好きないぬくんのエピソードです。
    本まるごと大好きのいぬくんは、本屋さんを始めることにするのですね。
    もちろん、最初からうまくいきませんが、そんな状況も救ってくれたのが、本。
    本好きによる、本礼賛エピソード、でしょうか。
    注目は、みんなで本を楽しむことでのフィナーレ。
    小学生くらいから届けたい作品です。

    投稿日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本の好きな子に

    ほんがだいすきないぬくんのお話です。
    ほんがすきなので、ほんやさんを始めることにしました。
    なのに、なかなかお客さんがきません。これは残念。
    好きなものが周りにわかってもらえないってさみしいですよね。
    なので、自分でほんを読み始めました。
    本がだいすきな子供に、ぜひお勧めたい本でした。

    投稿日:2017/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめの本はどれ?

    こんなにダイレクトに本が好きというメッセージを受け取らないわけにはいきません。

    いぬくんのビジュアルも、リアルとデフォルメの丁度中間、微妙で可愛い。愛らしい。一緒に暮らしたい。そしてお茶の時間をともにしたり、おしゃべりしながら、さやえんどうのスジを一緒に取りたいなぁ。

    投稿日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本が大好き

    5歳3歳の娘たちに借りました。2人とも絵本が大好き。「ほんや」にひかれて借りました。

    本が大好きないぬくんのお話です。本屋さんで働くいぬくんのお話なんですが、本の楽しみ方がわかりやすく描かれています。「絵本のどこが楽しい?」なんて聞く人がいたら、この絵本がちょうど答えになると思います。私自身も絵本、本が大好き。この絵本を読んで娘たちに絵本の楽しさを知ってほしいなと思ったのですが、ちょっと食いつきはよくはなかったかな。でも自分自身とても好きになった絵本なので、☆4つにさせてもらいました。

    投稿日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本っていいな

    このサイトを利用しているくらいなので、みなさん本好きでしょう。
    そんな方たちならば、この「いぬくん」の気持ちに共感する部分が、いくつかあるのではないかなーと思いました。
    絵も、かわいらしい雰囲気でよかったと思います。

    投稿日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったりとした時間を♪

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    我が家の5歳の息子は、まさにこの絵本のいぬくん。
    絵本を始め、図鑑や雑誌も大好き。
    一人で好きなようにめくっては、楽しんでいます。
    あまり読書家ではなかった私からすれば、小さいころから暇な時に
    本ばかり眺める息子の行動に「同感」までは出来なかったのですが、
    この絵本の一言で納得しました。

    「よんでいるとひとりぼっちではありません」

    息子は絵本の世界旅行をいっぱい楽しんでいるんだなって、この絵本
    からまた感じさせていただきました。
    そして息子のおかげで絵本好きになってきた自分にも、「そうそう、
    絵本ってそうなのよ。本を読むってそういうこと!」って感じられるようになっている事にも嬉しかったです。

    全体のやさしい語り口が心地よくて、素敵な1冊でした。

    投稿日:2011/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • めくるめく本の世界へ!!

    訳者に驚きました。
    素敵な絵本を訳されてます。

    本を探しに来る「本当のお客」を待ち、ついに現る!
    やったー!
    さあ、本の世界へ…楽しいよ〜〜♪
    といったことを紹介してくれるお話で、絵もかわいいので
    気に入っています。

    投稿日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本って楽しい

    私も本が大好きなのでいぬくんの気持ちがよくわかります。
    娘は「本のこと」や「いぬくんの気持ち」のことなどは
    特に考えずに聴いていましたが、このまま大きくなって
    わかるようになったらうれしいなあ。
    なんと言っても、「ほんをみんなでたのしむこと」は
    ひとりだけでたのしんでいるより、もっともっと楽しい
    ことですものね。
    娘と一緒に、絵本だけでなく、読んだ本について、語り
    合ったりするのが夢の私です。

    投稿日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット