しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

バーバちゃんのおみまいなかなかよいと思う みんなの声

バーバちゃんのおみまい 作:神沢 利子
絵:山脇 百合子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年11月
ISBN:9784033130606
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,478
みんなの声 総数 21
「バーバちゃんのおみまい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとぼけバーバちゃん

    うさぎさんのお見舞いに行く、バーバちゃん。
    準備の段階から、バーバちゃんカラー全開でしたね。
    ちょっとおとぼけ・マイペースで憎めないんですよねー。
    風船で飛んでハラハラする場面もありましたが、最後は一件落着。
    上手くおさまったので、ほっとしました。
    バーバちゃんの手作りパイ、食べてみたいな。

    投稿日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山脇さん

    山脇さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公が手作りするパイがとても美味しそうなので魅せられました。特に果物のツヤが美しかったです。人の心を感じられる主人公はとても優しいと思いました。アクシデントが起こってもふためかず、どの様にすれば上手く事を運ぶことが出来るのかを考えて行動する主人公が素晴しいと思いました。

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしの思い出

    この本は私が25年前の幼稚園のころに読んだ本です。
    2階から下に降りるときもおばあちゃんの家に行くときもこの本を持ち歩いていた記憶があります。
    当時もっていた本は知り合いに譲ったんですが、私の記憶にはバーバちゃんが風船に掴まって空を飛んでる絵がしっかり残っていて、子供が産まれて絵本が読めるようになったら必ずあの本を見つけようと思っていました。
    書店で久しぶりにあったこの本を手にした時は純粋にうれしかったです。当時、亡くなったおばあちゃんと一緒にソファーに座って読んだなとそのシーンが蘇ってきました。
    4歳の息子に早速読んで聞かすと、絵もごちゃごちゃしていないし、入りやすかったみたいで、他のバーバちゃんシリーズも購入することになりました。アヒルの絵って結構あちこちでみませんか?この本を読んで以来息子は他の絵本でアヒルを見つけては、バーバちゃんや!と叫んでいます。息子にとっては絵本のなかのバーバちゃんはきっと実在しているんでしょうね。

    投稿日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふうせん

    • 30ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子・5歳

    結婚式に出席した際に、風船を皆で飛ばし、
    飛んでいく風船が気になったようで、この絵本に興味を持ち
    バーバちゃんになったつもりで風船と一緒に空を旅していたようです。

    子どもが一番印象に残った場面は、飛んでいる途中で
    パイの包みを落としてしまったところ・・・
    私はその場面に全然気がつきませんでしたが、子どもはこの場面にひかれたようです。
    きちんと絵を見ているんですね。

    投稿日:2007/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくりしたテンポが、心地よい

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    一生懸命に我が路を行くバーバちゃん。現代のテンポとはかけ離れているけれど、その、ゆっくりマイペースなところが、本当は子供のテンポなのではないかと思います。だからこそ、1975年から今まで読み継がれているのではないかしら。

    投稿日:2004/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバちゃんみたいな友達ほしいな

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    あひるのバーバちゃんのシリーズです。
    ちょっとぬけてるところが、なんともかわいいバーバちゃん。
    ともだちのウサちゃんが、足をけがして入院してるという手紙をよこしたから、元気付けてあげようとお見舞いに行くんですが、せっかく焼いたさくらんぼパイを食べちゃうとこなんて、笑っちゃいます。
    ちょっと「ひとまねこざる」のシリーズにも、似ているかも?という展開ですが、なかなか楽しいですよ!

    投稿日:2003/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット