あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

月のみはりばん自信を持っておすすめしたい みんなの声

月のみはりばん 作・絵:とりごえ まり
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784032048407
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,166
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • お月さま、がんばって♪

    夜空にぽっかり浮かび、満ち欠けを繰り返しているお月さま。
    でもお月さまが形を変えるまでには様々な苦労が…。
    毎日、夜空へ出かける前には身体測定。つきのみはりばんの指導のもと、食事に運動に大忙し。
    私たちがきれいな満月を眺められるのも、みはりばんたちの陰ながらの努力があってこそ!?

    娘は、みはりばんたちの
    「まんまる、ごうかく」
    「ぴかぴか、ごうかく」、という掛け声がお気に入り。
    忙しく動き回るみはりばんたちと、お月様ののんびりした雰囲気が対照的で面白い。

    とりごえまりさんの可愛らしいイラストもまた魅力的。
    部屋の家具や小物が全てお月様仕様になっていて、細かいところまでよく考えられているなぁと思わず感心。
    空の上にこんな可愛いお城があるなら、ぜひ行ってみたいものです。

    投稿日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食べる量だとは!

    お月様はどうやって空に浮かぶのか?
    それは、見張り番たちがちゃーんとお月様のお世話をしているからなんですって!
    お月様が丸くなったり細くなったりするのは・・・
    なんと食べる量のせい!?

    お月様絵本にもいろいろあるけど、お月様がたっぷり食べたりダイエットしたりしてるとは知りませんでした(笑)。

    絵がとってもかわいらしく、文章も短めなので、小さめのお子さんでも楽しめる絵本です♪

    投稿日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても面白いおはなしです。
    イラストも、夢があってとても可愛い!
    もう大人ですが、ページをめくるたびにキュンとしてしまいました!
    私たちが知らないうちに、お月さまがこんなことをしているなんて・・・!
    これからお月さまを眺めるのが、楽しくなりそうです。

    投稿日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばるみはりばん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    個人的に気に入った好きな絵本です。
    満月になるために努力する月のみはりばんたちがいるなんて面白いですねー!
    三日月になるときはまた今度は逆の努力をしなければいけないなんて(笑)。
    購入して家に置いておきたくなっています。

    投稿日:2014/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアあふれる!

    月のみちかけについて、とってもユーモアに
    描かれている絵本です♪
    月のみはりばんたちが、おつきさまの満ち欠けに
    関して、厳しく監督しているんです♪
    満月になるために、大好物の目玉焼きをいっぱい
    食べさせたり、ぴかぴかにひかるようにみがいたり、
    雲が出てきたら、じゃまをしないように説得したり・・・。
    空でこんなことが本当におこなわれてたら、とっても
    楽しいなと思いました☆

    投稿日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    お月様に見張り番がいて、その見張り番がお月様の体重管理をして、お月様を夜空へ浮かばせるなんてなんて面白いお話!満月のときはたくさん食べさせて、その後はどんどんダイエットさせるなんて、とりごえまりさんの発想がスゴイなと感心しました。

    4歳の長女もとても面白かったみたいです。親子でとてもお気に入りとなりました。

    投稿日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもわずクスクス

    夜空に輝いているお月さま。この絵本を読んだら、お月さまに見張り番
    がいたのですね。絵本のなかのお月さまはまるで王子様のようです。
    食事の世話からおふろできれいに洗ってもらいます。そして・・・
    お日さまが沈むと、夜空に出かけます。見張り番たちが、笑顔でね。と
    送り出すのは、なんとも可笑しくて可笑しくて。楽しい絵本ですね。

    投稿日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    幼稚園での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は4歳児と5歳児。20人ほどの前で読みました。

    この日の前の満月が、お月見の日だったので、
    「この前の満月見た?」と語りかけ、
    (幼稚園ではわからんかな〜と思いつつ)
    「見た!」とか「見てない」との声が上がるなか、
    「これはお月見の日のお話です」と言ってから始めました。

    子どもたち、楽しそうに聞いてくれました。
    ただ、最後に「なんでお月様、今度はやせなあかんの?」
    という質問があって…。
    …そうか、幼稚園児ではまだ月の満ち欠けが
    分からんかったか…と思いながら、
    「お月様っていつもまん丸じゃないやろ、
    ほそーいときもあるやん、だから、やせなあかんねんて」
    と説明しながら、ふと裏表紙を見ると
    三日月になったお月様と見張り番たちが描かれていたので
    それを見せたら、みんな納得したようでした。

    幼稚園児にはちょっと早かった?かな?
    でも、絵本を通じたそういうやりとりが好きなので
    私はとても楽しかったです。

    投稿日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見てて飽きない!

    お月様を見るのが好きな息子。なんで形が変わるの?なんて質問するから、やっと巡り会えたこの絵本。「おなかいっぱい食べるから丸くなるんだね」「いっぱい汗かくから小さくなるんだね」実際は違うんだけど…まあ本当の理由はもう少し大きくなってから教えればいっか。
    題名もステキだし、ストーリーも面白い!
    あと小物が素晴らしいです。カレンダーとか写真とか目覚まし時計とか。星のランプもステキ。トランポリンで跳ねる様なんか笑っちゃいました。背景も見てて飽きませんよ!

    投稿日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なごむ〜♪

    月のみはりばんたちは、

    「まんまるおつきさま」にする為に
    「めだまやき」を大量に食べさせます。

    「みかづきおつきさま」にする為には、
    「めだまやき」は一個、そして運動も。

    面白いです!!
    そして、されるがままの「おつきさま」の姿に
    娘も声をあげて笑ってました☆

    投稿日:2010/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット