貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おーきくなったら」 ママの声

おーきくなったら 作・絵:あきやま ただし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年6月
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,328
みんなの声 総数 11
「おーきくなったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一周して

    この絵本に登場してくるえみちゃんという女の子が、どんどんどんどん大きくなっていくのが、うちの子にはとってもかっこよく見えたらしく、あこがれの眼差しでした!結局、大きくなりすぎちゃって、元に戻っちゃうんですけど、そんなとこも面白かったです。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な答え

    えみちゃんはお母さんに「おおきくなったら なにに なる?」と聞かれます。子どもが答える定番としては、お花屋さん、幼稚園の先生、お嫁さんなどでしょうが、えみちんの答えたものの中には「かいじゅう」という意外な答えがありました。

    「おおきくなったら」と考えるのってとても楽しいですよね。読んでいて、子どものイメージするものは、大人が考えるよりも大きいものなのかもしれないと思いました。

    かいじゅうのお腹が破裂したらお母さんが優しくばんそうこうを貼ってくれるという場面には、心がほんわかしました。お母さんに見守られていて、そばで助けてくれるから子どもは安心して大きくなっていかれるのだろうなと思います。

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきくなりたい

    • 向日葵ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    大きくなったら”おおきくなりたい”って本当にほほえましいですよね。

    うちの息子も、今年の七夕さまの短冊に『おおきくなりたい』と書きました。^^

    そこからどんどんとてつもない方向へ飛躍していくのは、小さいときだけ。

    この本を読み聞かせながら、

    あ〜〜〜〜、かわいいなぁ〜〜〜

    なんて横にいる息子をみてしまいます。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おーきくなりすぎだよ〜(><)

    「えみちゃん、おおきくなったらなにになる?」
    そんなママの問いかけに「おかあさん」まあ、意外と平凡な答えじゃん!
    なんて思ってたら・・・お?大きくなりすぎだよ!
    そこから夢?が飛躍していってどんどん体?も大きくなって
    気持も、態度もどんどん、どんどん大きくなって行って。
    それはもう、大きくなりすぎじゃないかな〜?? (^◇^)

    でも、夢って、私もそうでしたが、みなさんもきっと
    どんどんどんどん、夢を膨らませて、いろんな物になりたくなっちゃったり
    すご〜い想像を膨らませたりしてえみちゃんみたいになっちゃうね!

    えみちゃんの“大きくなったら”はちょっぴり大きくなりすぎたけど
    しっかりした目標が見えるまでは、いろんな夢を描く事が大事なんじゃないかな?

    ラストはやっぱりちいさい女の子らしく、かわいかった☆〜(ゝ。∂)

    掲載日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい夢

    「おおきくなったらなんになる?」
    一見平凡な女の子の夢という感じなんですが
    そこはやっぱり子ども。
    とても大人には思いつかないようなハチャメチャなお話に発展してしまいます。
    実際4歳の娘に「おおきくなったらなんになる?」と聞いたら
    「プリキュアになる!」と意気揚々と答えました。
    何かこの絵本のえみちゃんに通じるところがあるような気がして微笑ましく思いました。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなると夢も大きくなるね

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    子どもが小さい時って必ず聞くこと・・『大きくなったら何になりたい?』
    いろんな夢がありますよね・・・
    えみちゃんにも大きな夢があるんです。とってもとっても楽しい夢なんです。
    この本を読むと『僕はね・・』となりたいものを話してくれる子がとっても多いんです。
    大きくなるにつれなりたいものが変わっていくけど・・この時はこれになりたかったんだよ!って覚えておいてあげれると素敵でしょうね。

    掲載日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない展開・・・

    • さゆらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    私自身も次はどうなるんだろうとどきどきしながらよんでいました。普通に「おおきくなったら、おかあさんになりたい・・・」ってゆうところはよくわかります。あかちゃんをたかいたかいしてあげたいっていうのもよくわかります。そのあと、かいじゅうになって・・・。・・・???おとうさんおかあさんをたべて・・・???どうなるんだろう・・・っておもいませんか?
    想像できない展開でした。あきやまさんってすごい・・・

    掲載日:2006/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おーきくなりすぎ…

    えみちゃんのゆめは、おーきくなったら怪獣になること。
    どんどんおーきくなって、おーきくなりすぎて、終いにはパーンてお腹が破裂してしまいます。
    その後のセリフが可愛かった。
    「でも、おなかが やぶけて
     いたい いたいなの」(リアルですよね。子供の感覚が)
    「そしたら、えみちゃんの おなかに、
     おかあさんが ばんそうこうを はってあげるわね」

    う〜ん、ホットな気分になれる、素敵なエンディングでした。

    掲載日:2003/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもも大人も、夢を追い続けよう!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    「おおきくなったら なにになる?」
    とおかあさんにきかれたえみちゃんは、
    「おかあさんになるの」(あら、ずいぶん平凡ね〜)
    「あかちゃんだっこして、たかいたかいしてあげる」(平凡だけどしあわせね〜)
    「うさぎのぬいぐるみもかってあげるの」(優しいお母さんになれそうね)
    「それからね・・・。もっともっとおおきくなってね・・・かいじゅうになるんだ」(えっ?!)
    そうなんです。心優しいお母さんになりたいえみちゃんは、一方かいじゅうになって、どしんどしん歩いて、火をふいて、おとうさん・おかあさんも食べちゃって、ゴールドマンもやっつけちゃうんだって!

    子どもの想像力って楽しいですね。それを、めちゃめちゃおかしい絵本にしてしまうおとうさん(作者のあきやまただしさん)もすごく、いいと思います!
    長男が幼稚園の頃、「チーターになりたい!」って本気で言ってたのを思い出しました。
    夢はどんどん変わるけど、我が家の子どもたちには、いつまでも、夢を追い続ける人になってほしいな〜。
    子どもだけでなく、私自身も・・・。

    掲載日:2003/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット