おばけとホットケーキ おばけとホットケーキ おばけとホットケーキの試し読みができます!
作: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけたちといっしょに、ホットケーキをつくろうよ! 読者も声や手を使って、物語に参加できる、楽しい読み聞かせ絵本!

コロちゃんはどこ?」 みんなの声

コロちゃんはどこ? 作・絵:エリック・ヒル
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年03月
ISBN:9784566002067
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,612
みんなの声 総数 132
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

132件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • しかけ絵本

    お母さんが子犬のコロちゃんを探していくしかけ絵本です。最初は家中の様々な所から、何故この動物がいるの?!と驚きました 笑。娘に読む時は、コロちゃんじゃなくて亀さんだったね?、と声をかけながら読んでいます。しかけは破かれてしまったので絵本用のテープで補強しながらですが、まだまだ活躍しそうな楽しい絵本です。

    投稿日:2019/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    コロちゃんシリーズを読むと、子供がとても喜びます。
    しかけをめくるのが、とても楽しい様子です。
    今回の、「コロちゃんはどこ?」は、かくれんぼをしようとしているわけではありませんが、実質かくれんぼのようなものです。
    お母さんが、コロちゃんを探します。
    いろいろな所を探しますが、なかなか見つかりません。
    この中に、この子が隠れているの!?と大人も楽しみながら読みすすめました。

    投稿日:2018/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ど〜こだ?が楽しい

    なつかし〜い!!
    0〜3歳の親子遊びの時に
    紹介する絵本を探していたら
    あら!なつかしい
    この絵本を見つけました

    結構ボロボロ(笑
    補修されてします

    単純ながら
    楽しいドアの仕掛け

    誰が待っているか
    もうわかっちゃっても
    何度も何度も
    楽しそうに
    トントンして見てた息子の姿を思い出しました(笑

    紹介しよ〜っと♪

    投稿日:2018/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬はどこに?

    全ページためしよみで読ませていただきました。

    母さん犬が、子犬のコロちゃんを探しにいきます。
    家のなかの、いろんな場所の扉を開いて…
    そこには意外な動物が入っています。

    赤ちゃんと会話しながら楽しむ絵本かなと思いました。

    投稿日:2017/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてのしかけ絵本にピッタリ

    うちの子が0歳の時に買ったのですが、もう数えきれないくらい何度も何度も読みました。しかけがテープでの補強だらけなのも良い思い出です。
    ストーリーとしては、ごはんの時間なのにいなくなったコロちゃんを探すという、とっても楽しい絵本です。しかけがシンプルなので0歳でもめくりやすく、破れたり取れてしまってもテープで補強できます。
    うちの子が0歳の時に買ったのですが、もう数えきれないくらい何度も何度も読みました。しかけがテープでの補強だらけなのも良い思い出です。
    出てくるのがワニやクマなど、大人から見ると怖い動物達も、ちゃんとコロちゃんの居場所を教えてくれます。もちろん最後はコロちゃんが見つかって、めでたしめでたし。
    …ただ一点、母目線で見ると、コロちゃんママが先に自分のエサを平らげてるのが解せないですが…ま、犬ですしね(笑)。
    とにかく、面白くて、あたたかくて、素敵な絵本です。

    投稿日:2017/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛けが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    隠れたコロちゃんを探して、戸棚・タンス・机の下と、色んな場所の仕掛けを開けていくと、そこには色んな動物が!
    次はコロちゃんいるかな〜?何の動物が出てくるかな〜?と、ワクワクしながらしかけの部分をめくって楽しんでいました。
    単純な繰り返しとたくさんの動物、しかけ、小さい子にはぴったりですね。

    投稿日:2017/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいしかけ絵本です

    ころちゃんが、おうちの中のどこかに隠れています。
    お母さん犬が探します。
    色々な物の扉を開ける、簡単なしかけですが、
    開けるたびにほかのどうぶつさんが入っていて
    ころちゃんはいないよと言います。
    最後にはちゃんと見つかりますよ。
    わかりやすいしかけで、楽しいです。

    投稿日:2017/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうちょっとしたら、自分で読めるかな?

    3歳半の娘が、「これ読んで」と持ってきました。

    ぱっと見た時、「え〜?これ、赤ちゃん絵本じゃないの?3歳には簡単でしょ…」 なんて思ってしまったのですが(-_-;)

    娘は、とっても楽しそうに読んでいました♪

    親からしたら、単純に見えるものでも、しかけ絵本で探すのって、楽しいものなんですね(*^-^*) おかあさんが、こどもを探すのも良いのかな…?

    まだ今は、母の私が読んでいますが、この本は字も少なく、とっても大きな字で書いてあるので、「ひらがなが読める様になった子」が、自分で読むのにも良いのかも!? と思いました♪

    まだ読める文字が少ないので、ちょっと難しいですが、だいたいひらがなを覚えた頃になったら、「自分で読む」にチャレンジするのに、ちょうど良い絵本かも!と感じました。


    赤ちゃん位の小さいお子さんにも、ひらがなが読めるかな?位のお子さんにも、なかなかおススメです!

    投稿日:2017/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いかくれんぼ

    しかけ絵本を探していて購入しました。
    コロちゃんを探して、母親が家中を探すというストーリー。探し場所をめくって探すというしかけがついていて、可愛いかくれんぼになっており、子どもが楽しめるようになっています。かくれている動物たちのセリフがリズミカルで、可愛いかくれんぼを楽しめるようになっていると思います。

    投稿日:2015/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなしかけ絵本

    3歳の息子が2歳の時、プレゼントしていただきました。色彩が鮮やかで色の組み合わせも楽しく、いろいろな動物の登場とその表情や言葉に大興奮!!器用に扉を開きコロちゃんを探していました。
    何度も何度も読みました。
    そして、今では1歳の下の子も生後10カ月からのお気に入りの絵本になりました。毎日1回は「あっあっ」と言いながらこの本を持ってきます。すると、お兄ちゃんが「ぼくが読んであげる」と言って、得意気に弟に読み聞かせ。弟は動物の登場の度に「グフーッ」と笑って喜びます。とても良い兄弟のコミュニケーションになっています♪

    投稿日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

132件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット