宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

コロちゃんはどこ?なかなかよいと思う みんなの声

コロちゃんはどこ? 作・絵:エリック・ヒル
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年03月
ISBN:9784566002067
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,604
みんなの声 総数 132
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • しかけ絵本

    お母さんが子犬のコロちゃんを探していくしかけ絵本です。最初は家中の様々な所から、何故この動物がいるの?!と驚きました 笑。娘に読む時は、コロちゃんじゃなくて亀さんだったね?、と声をかけながら読んでいます。しかけは破かれてしまったので絵本用のテープで補強しながらですが、まだまだ活躍しそうな楽しい絵本です。

    投稿日:2019/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ

    コロちゃんシリーズを読むと、子供がとても喜びます。
    しかけをめくるのが、とても楽しい様子です。
    今回の、「コロちゃんはどこ?」は、かくれんぼをしようとしているわけではありませんが、実質かくれんぼのようなものです。
    お母さんが、コロちゃんを探します。
    いろいろな所を探しますが、なかなか見つかりません。
    この中に、この子が隠れているの!?と大人も楽しみながら読みすすめました。

    投稿日:2018/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうちょっとしたら、自分で読めるかな?

    3歳半の娘が、「これ読んで」と持ってきました。

    ぱっと見た時、「え〜?これ、赤ちゃん絵本じゃないの?3歳には簡単でしょ…」 なんて思ってしまったのですが(-_-;)

    娘は、とっても楽しそうに読んでいました♪

    親からしたら、単純に見えるものでも、しかけ絵本で探すのって、楽しいものなんですね(*^-^*) おかあさんが、こどもを探すのも良いのかな…?

    まだ今は、母の私が読んでいますが、この本は字も少なく、とっても大きな字で書いてあるので、「ひらがなが読める様になった子」が、自分で読むのにも良いのかも!? と思いました♪

    まだ読める文字が少ないので、ちょっと難しいですが、だいたいひらがなを覚えた頃になったら、「自分で読む」にチャレンジするのに、ちょうど良い絵本かも!と感じました。


    赤ちゃん位の小さいお子さんにも、ひらがなが読めるかな?位のお子さんにも、なかなかおススメです!

    投稿日:2017/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいしかけ絵本です

    ころちゃんが、おうちの中のどこかに隠れています。
    お母さん犬が探します。
    色々な物の扉を開ける、簡単なしかけですが、
    開けるたびにほかのどうぶつさんが入っていて
    ころちゃんはいないよと言います。
    最後にはちゃんと見つかりますよ。
    わかりやすいしかけで、楽しいです。

    投稿日:2017/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな仕掛け絵本です

    子犬のコロちゃんを、お母さん犬が探すストーリーです。
    ドアやタンスの扉が実際に開けられるようになっていて、しかけをめくるとといろいろな動物たちがあらわれます。出てくる動物の表情がやセリフが面白く、大人も子供も楽しめます。

    投稿日:2015/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ♪

    ご飯の時間なのに姿が見えないコロちゃん。
    心配したお母さんは探しに出掛けます。
    家の中のあちこちを、ここかしら?と開けてみては「違うよ〜」と色々な動物が顔を出す楽しい仕掛け絵本です。
    NOの表現がそれぞれ個性があって、くすっと笑っていまします。
    柱時計の中やグランドピアノの中など、普段の生活には馴染みのない隠れ場所も、楽しいですね♪
    かくれんぼが大好きな1才の息子にぴったりの絵本。

    投稿日:2015/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロちゃん、かわいい

    コロちゃんシリーズの、第一作目ということです。
    他のお話を読んだ後だったのですが、コロちゃんが幼く見えたので、最初の作品と知って納得しました。
    小さなコロちゃんが、本当にかわいかったです。
    ママも、頑張って探していましたね。

    投稿日:2015/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    全ページためし読みで読みました。

    コロちゃんシリーズの中で一番好きな絵本でした。
    ドアを開けると色々な動物が登場!コロちゃんの家すごい!!
    簡単な仕掛けで小さな子が読みやすい絵本だと思います。
    下の子がもう少し大きくなったら、読んであげたいです。

    投稿日:2015/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロちゃんシリーズ一、有名な一冊。

    赤ちゃんから楽しめる仕掛け絵本で、幼い頃に何度も読みました。
    めくる楽しみがある絵本なので、子供も気に入ってました。
    仕掛け部分が頑丈だとなお良かったなーとは思いますが。
    今はめっきり読む機会を失ったので友達にあげましたが、友達のお子さんが今は気に入ってくれています。沢山の子供の心をつかむお話なのだと改めて感じました。

    投稿日:2015/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロちゃんをさがそう

     ママがコロちゃんをさがしています。コロちゃんは、なかなか見つかりません、、、。
     コロちゃんの家には、友達がいっぱいいるんですね。とけいの中やピアノの中にかくれいるのには、びっくりです。

     ほんわかしたお話と絵は、小さな子への、読み聞かせにぴったりですね。いっしょにコロちゃんを、さがしている気持になります。シンプルなしかけが、楽しいアクセントになっているなと思いました。

    投稿日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット