まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(14) すずの兵隊」 その他の方の声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(14) すずの兵隊 作:石津 ちひろ
絵:宇野 亜喜良
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784894325036
評価スコア 4
評価ランキング 22,812
みんなの声 総数 8
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(14) すずの兵隊」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悲しくてきれい

    不思議な運命で、ようやく巡り会えたふたりなのに…
    言葉も交わさないまま、このようなラストになるとは思いませんでした。
    大人向けの、悲恋の物語だと感じましたが、
    子どもの頃に読んだ「にんぎょひめ」も、いまだに心に残っているので、お子さんが読んだ場合でも、なにかをかんじとるのではないかな、と思いました。

    投稿日:2019/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないなぁ

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     H.C.アンデルセン、恋に恋した彼の思いがこもった作品だね。
    お誕生日に贈られたプレゼントの「錫(スズ)の兵隊さんたち」のうち、
    アンデルセン自身の卑下する癖で似せたか、ちょっとできそこないの
    兵隊さんの、恋と冒険のおはなし。
    なんだか自分自身の初恋の失敗を思い出すやら、なつかしいような
    せつなくて、せつなくて、ことばなくすよな気持ちになっちゃった。
    小さな子どもにも、きっと似た気持ちを抱くことがあると思うな。
    相手がお母さんだったり、仲良しの仔ネコだったり…ね。

     こころのデリケートを、呼びもどせますよ。
    日々に疲れたひとにお薦めします。
    感謝

    投稿日:2016/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット