へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳」 みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳 作:岡田 淳
絵:はた こうしろう
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784894325029
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,843
みんなの声 総数 40
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

  • 色々と教えてくれる名作

    この本はやっぱり名作ですね。
    人を見かけで判断してはいけないこと。
    強い心を持って生きることの大切さ。
    自分らしく生きることの大切さ。
    などなど。。。
    本当に色々と学ぶことが多い1冊だと思います。
    こういった本を、子供にもたくさん読んであげたいと思いました。

    投稿日:2015/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間くさくて

    4歳の息子と読みました。
    イラストがお洒落でかわいいです。
    ロバの耳の生え方も、カチューシャっぽくて私が気に入ってしまいました。

    定番の昔話だけれど、いろいろなバージョンがあるのでしょうね。
    このバージョンは初めてで新鮮でした。
    これは、なんだか人間くさいシーンが多く楽しかったです。
    西のばあさまが「ロバの耳に育つだろう」と言ってしまったあと
    そのあとの北と東のばあさまにののしられる様とか。

    息子は楽しかったようですが、
    にしのばあさまと、床屋さんと娘さんとの関係がわかったかな?

    投稿日:2015/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話でした

    とっても有名なおはなしで、自分自身、内容を知っているつもりで読み始めたのですが、実際はおはなしの一部分しか記憶になく、とっても新鮮な気持ちで読み終えることができました。
    上辺だけで人を判断せず、本質を見ることができる床屋の娘と出会えた王子さまは幸せですね。
    中盤は悪いことをしていない人たちが牢に入れられたりと、理不尽なお話ですが、素敵なハッピーエンドに心がほっこりとなりました。
    優しいおはなしにぴったりの柔らかいタッチで描かれているイラストもとっても素敵です。

    投稿日:2015/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が読みました

    この絵本は、子どもたちではなく私が一人で読みました。
    はたこうしろうさんの作品なのですね。
    表紙の絵からして、とても吸い込まれます。
    ストーリーを読んでまた納得。
    お話の世界と絵がとてもぴったり合っているのです。
    こういうとき、すごく安心して絵本の世界につかることができます。
    文章が長いので、子どもたちにはもう少し大きくなったら読んであげます。

    投稿日:2015/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うん!素敵♪

    「王様の耳はロバの耳」
    一度は、耳にしたことがあるこのセリフ。
    このお話は、王子さまでしたが、内容はほぼ同じです。

    王子様の耳がロバになったいきさつ、床屋やお妃候補たちの反応、王様やお妃さまの親心、テンポが良くってとっても読みやすかったです!

    つぎつぎと牢に入れられる人たち。
    「なんで、なにもみてないっていわないの!」と、ハラハラしている、うちの娘(笑)

    そして、絵がいい!
    繊細さと大胆さを兼ね備えている印象です。

    昔話の良さも再確認。
    大満足の素敵な仕上りでした!

    投稿日:2015/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛される王子さま

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    王子さまが耳を隠すために、いろいろな帽子をかぶっています。
    でも最後のページの耳を出している、床屋の娘さんとのツーショットが一番素敵だと思いました。
    「王子さまはロバの耳のまま愛されるのがいい」という岡田氏の思いが伝わってきます。
    猫のつけ耳を愛用しているうちの娘だったら、つけ耳ではない本物をうらやましがるかも…。

    投稿日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個人的には

    個人的には絵があまり好きではなかったです。きれいな感じでまとめたいのか、コミカルなかんじなのか、、絵が漫画のようで集中できませんでした。王子様の表情や性格も絵からわかりにくかったかなとおもいます。耳を見ておどろいた姫様たちの様子もまんがっぽくて世界観が小さい感じだなとおもってしまいました。

    投稿日:2015/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最強タッグ!!

    岡田淳さんとはたこうしろうさんの描いたこの作品、傑作です!!
    「王子さまの耳はロバの耳」の物語は、いろいろな絵本で読んだ
    ことがあったのですが、今回の作品が一番、文章もおもしろく、
    絵もぴったりだと感じました。
    絵本なので、やはり絵の持つ力は大きいですよね。
    物語の印象ががらっと変わってしまうくらいの力を持っていると
    思います。
    ちいさなお子様も、はたこうしろうさんの絵なら、なじみ深いのでは
    ないでしょうか。
    素晴らしい作品です♪

    投稿日:2015/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文も絵も

    岡田さんの文章、ひきこまれました。
    流れるような言葉に、気がつけば、物語にすっかり入り込んでしまいました。特に、幸せなラストが良かったです。
    さらに絵!本当に素敵です。民話をもとにしていますが、まるで違う雰囲気のお話として楽しめると思います。

    投稿日:2015/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • このバージョンは初めてです

    『王様の耳はロバの耳』というのは読んだことがありますが、王子さまの耳は〜は初めて読みました。

    西の理髪師の娘さんが、とても素敵なお嬢さんで、人を見た目では判断せず、心を見るように育ったのですね〜

    絵がとてもかわいくて、ロバの耳もなんだかかわいかったです。

    投稿日:2015/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット