おさんぽ くろくま おさんぽ くろくま おさんぽ くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
ちょっとおとぼけ、いつもワクワク♪ 黒いくまのくろくまくんの絵本が誕生して、10周年を迎えました!

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳自信を持っておすすめしたい みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳 作:岡田 淳
絵:はた こうしろう
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784894325029
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,743
みんなの声 総数 40
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • すてきな言葉

    昔から知っているお話ですが、
    改めて読むと細かい部分は知らないものですね。

    まず、ロバの耳になった理由。知りませんでした…
    ロバの耳をみんなに知られる事になるきっかけ。忘れてました…
    穴を掘って『王様の耳はロバの耳』と言わずにはいられなかったところだけ、印象に残っていました。


    けれども今は、ロバの耳をみんなに知られた後の方が印象的です。

    彼女のように本当のことを見極められるきれいな目がほしい。私はおばあさまのような言葉の力は使えないけれど、毎日我が子に伝えるチャンスがあります。
    まだきれいな子供の目に、本当の事を見る力を与える言葉。優しい言葉。きれいな言葉。
    ぜひ見せてやりたい一冊になりました。

    投稿日:2015/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読んでも感動

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    私のおぼえているお話とは違っていました。本当はこんなお話だったのですね。素敵です。大人向けといってもいいのではないでしょうか。絵もすっきりしてかわいらしくて、家に一冊ほしいです。4歳の娘がもう少し大きくあったら読んであげたいです。

    投稿日:2015/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に大切なもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このお話はポルトガルのお話をもとに書かれたお話とのことです。
    そちらのお話のほうは知らなかったので、機会があれば、一度読んでみたいと思いました。「王様の耳はロバの耳」の派生したお話なのでしょうか?
    3人目のおばあさま(と呼ばれる魔女のような存在)に、お祝いの言葉もらうはずが、おばあさまがあわててしまったために、ロバの耳にされてしまった王子さまのお話。
    悪気はなかったのですが、一度発してしまった言葉は簡単には消せないのかなと思いました。
    お年頃になった王子さま。花嫁をさがしますが、ロバの耳のことがあって、なかなかうまくいきません。
    本当にたいせつなものとは…。

    投稿日:2015/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘と出会うシーンは、感動的

    「おはなしのたからばこ」というシリーズの中の13冊目の作品のようです。

    私が記憶していたお話では、「王様の耳はロバの耳」だったのですが、
    この絵本では、「王様」ではなく「王子さま」なんですね。

    優しく、賢く、人の言葉をしっかり聞ける王子さま。
    しかし、王子さまの耳がロバの耳であったために、みんなは外見にばかり
    気を取られて、なかなか王子さま自身を見てはくれないのです。

    お産に立ち会った不思議な力を持つばあさま達に贈られた言葉通りに
    産まれた子が育つ、という設定、なかなかおもしろいです。

    やがて、年頃に成長した王子さま。結婚相手を探すために床屋を頼み、
    散髪するのですが・・・
    この後の流れは、子どもの頃に読んだ記憶通りだったのですが、王子さまが
    やってくる床屋やお見合い相手に耳を見せるたびに心に傷を負っていく姿が、
    なんともやるせない気持ちになりました。

    このお話を読むのは子どもの頃以来だったのですが、絵のタッチや文の
    構成が大人向けに作られた感じの絵本だったので、子どもの頃読んだ
    印象とはまた違った印象で読むことが出来、知っているお話ではありましたが、
    ついつい夢中になって読んでしまいました。

    王子さまが、結婚相手となる西の床屋の娘と出会うシーンは、とっても
    感動的です。

    はたこうしろうさんの絵も、とてもストーリーにあっていて良かったです。

    投稿日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット