ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

ミスターカリーとまほうのスパイス」 ママの声

ミスターカリーとまほうのスパイス 作:ますい さくら
絵:TSUKA(ツカ)
出版社:幻冬舎ルネッサンス
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784779005572
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,222
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとぎ話の王道です

    おとぎ話の大好きな娘のために選びました。

    むかしむかし地球のはじっこにあるカレー王国に、隣の国のお姫様と結婚することが決まっている、強い心を持った王子様がいました。
    しかしお姫様は悪い魔女の手に落ち、囚われの身となってしまいます。
    お姫様の身代わりとなって王子様と結婚しようとした魔女でしたが、策略がばれて王子様に呪いをかけ、玉ねぎのような姿に変えてしまいます。
    呪いをとくためには、10個の魔法のスパイスが入ったカレースープを飲んで元の姿に戻り、魔女と戦わなくてはなりません。
    マンゴーのような姿に変えられたネコのマンゴーニャンと一緒に、ミスターカリーとなった王子の旅が始まります。

    ページをめくるまでは、こんな冒険譚が描かれているとは思いませんでした。
    10個のスパイスを探す旅は、本当に過酷そのものです。
    「この先はどうなるんだろう?」とドキドキワクワクしながら、読み進めることができました。
    残りのスパイスはどんな所にあるのか、ミスターカリーは呪いをとくことができるのか、封印されたお姫様はどうなるのか――続きが気になります。
    続編に期待したいです。

    投稿日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐらのかいすいよく / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット