話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

へんし〜んほうれんそうマン」 その他の方の声

へんし〜んほうれんそうマン 作:みづしま 志穂
絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年11月
ISBN:9784591015872
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,545
みんなの声 総数 6
「へんし〜んほうれんそうマン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゲラゲラ笑いながら偽善と正義を知る

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    テレビで慈善家ぶりをアピールしたゾロリ氏が、倒壊寸前の町営アパートの住人(小鳥たち)の卵を預かって避難させる。しかしそれは自作自演の卵泥棒だった。豚のポイポイは鳥たちを助けるために救助に向かう…

    1984年発行。現在は原ゆたか氏が作成している解決ゾロリシリーズだが、もともとはみずしま志穂さんという女性が作ったお話だった。ギャグの強烈さや、小学校低学年の男子に受けそうなノリからして、男性の作家かと勝手に思っていたので意外だった。
    最初のクイズ番組の駄洒落系ギャグが秀逸。80年代のテレビ番組の雰囲気や、ボタンを押すブラウン管のテレビ、賞品がハワイ旅行などなど、当時、現役の小学生だった私には非常に懐かしく、リアルな感触を得て楽しかった。
    ふっくらして豪華な感じも、バブリーな社会情勢の背景なども感じられるようで面白い。いろんな作品が時代を映し出し、流行していくことを感じさせられる。

    年齢を問わず、単純に笑えるギャグ。
    改善懲悪の昔ながらの話の流れが安心。ゲラゲラ笑いながら偽善と正義の違いを感じられる稀有な作品。長く愛されるのがわかる。

    投稿日:2020/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット