こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

きんぎょのうんどうかいなかなかよいと思う みんなの声

きんぎょのうんどうかい 作・絵:高部 晴市
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784577022542
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,166
みんなの声 総数 28
「きんぎょのうんどうかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ガンバレ〜!!アカさん

    「きんぎょのー」シリーズも
    だんだん慣れてきました(笑

    行事に張り切って参加するアカさんの活躍を
    楽しみに読み進めていくと
    運動会の「障害物競走」
    なつかしいなぁ〜
    こういう障害物競走って
    今、やってるのかしら???(笑

    おかしいのは、観客の様子
    誰?これ?
    応援風景も昔くさくって
    おかしいです

    順位もシビアです

    そして、ご褒美は・・・
    なるほど!

    楽しい運動会で、よかったね、アカさん♪

    投稿日:2018/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • アカさん、大奮闘

    きんぎょのアカさんシリーズの中の一作。
    毎回、驚きの動きを見せてくれるアカさんですが、今回はなんとフーちゃんの学校の運動会に参加。
    応援に来ていたほかの金魚たちも加わって、急きょ、金魚のレースが行われることに。
    金魚すくいの輪くぐりに始まり、網くぐり、マットの上でのでんぐり返り・・・。
    必死に走る金魚たちと暢気な観客の様子が対照的で笑いを誘います。

    子どもたちも「えーっ、何で金魚に足があるの〜!?」と尾びれで器用に走る金魚たちの姿に驚きつつも、アカさんたちの奮闘ぶりを楽しそうに眺めていました。

    投稿日:2014/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな金魚、見たことない!

    この絵本に登場する金魚たち、すごいんです!!
    だって、水の外にいてもへっちゃら。障害物競走までしちゃうのですから、もう驚きです。
    ゴールが「めだま ひとつの さ」というのも、笑えます。
    シリーズの他の作品も読んでみたくなりました。

    投稿日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1等でないところがいい!

    保育所で運動会があるためチョイス。障害物競走なのも一緒です。

    なぜか金魚が好きなチビ、ちょっとレトロでしたがこの本にでてくる金魚も気に入っていました。昭和初期な感じのイラストと、なんとなくユーモラスな内容、大きめのわかりやすいイラストは小さい子から大きい子まで幅広く読んであげられる本だと思います。

    この絵本のいいところは、最後のちょっと手前までは1等だったのに、最後の最後で2等になってしまうところ。かけっこがビリな絵本はいろいろあったのですが、2等というのは珍しいかも?!

    なんとチビも障害物競走で狙ったように2等をとりました。最後の障害物までは1等だったのに。。。

    投稿日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    金魚が人間みたいに歩いたりしゃべったりするちょっと変わった絵本。
    レトロな絵がいい雰囲気です。
    赤い金魚のあかさん、白いきんぎょのしろさん、黒いきんぎょのくろさんと、そのまんまなネーミングもいかしています。
    あかさんの話すカタカナのセリフが、ちょっとはすっぱな感じなのも面白い。
    頑張ったごほうびは大好物の「おふ」ですって。
    この不思議な世界にどっぷり浸って楽しみたい一冊です。子どもよりも大人に受ける絵本かも。
    シリーズで出ているようなので、ほかのも読んでみようと思います。

    投稿日:2010/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙からして・・・

    レトロな表紙に惹かれ図書館で借りました。
    予想通り下の子が気に入り何回も読んで読んで
    攻撃にあってます。
    きんぎょのあかさんがフ−ちゃんと一緒に運動会へ・・・
    そして障害物競走に出る?!

    昔可愛い感じの絵が面白く、思わずあかさんを
    応援したくなってしまった私でした。

    運動会前に読むとまた気分も盛り上がるかもしれないですね。
    ドキドキするような絵本ではないですが
    親子で楽しく読める絵本です。

    投稿日:2009/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高部晴市さん

    高部晴市さんの作品だったのでこの絵本を選びました。同主人公が登場するシリーズを読んだ事があり親近感が湧きました。主人公の家族が寛大なのが素敵でした。差別せずにやりたい事があれば積極的にやらせてあげる所が良かったです。こんなユニークな運動会は初めて見ましたが、本当に楽しく読む事が出来ました。特に障害物競走が良かったです。

    投稿日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間同様

    金魚のアカさんがフーちゃんの運動会に参加するお話です。

    5匹の金魚が障害物レースに出場してしまうなんて、人間同様で驚きました。
    輪くぐりや平均台、水泳と様々な障害物をクリアしていく金魚たちが面白く描かれています。

    金魚ではなくて、まるで金魚の着ぐるみを着た人間が運動会をしているような気がしてしまいました(笑)

    投稿日:2008/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんといっても 絵がおもしろい!

    昭和の何年頃のお話かなと 私は懐かしく思うのですが・・
    作者は私と同じ生まれ年なんです。
    なんだか 親しみがあるのです。

    水筒も、昔の水筒です。きんぎょのアカさんは、フーちゃんの学校の運動会についていって、校長先生にお願いしてきんぎょの障害走にでるのです。応援団も、おばけやうまやきつねぞうと沢山きているんです。

    目を回しながら、マットででんぐりがえりしたり、アカちゃんは、一番だったのに、最後にクロデメくんに めだま一つの 差で 2番。

    悔しがってたけれど・・・フーちゃんと同じだよ!ごほうびに だいこうぶつの おふを もらって
    おおよろこび。

    おふのみそしる のんで  気持ちよくねたんだって。
    まんぞく まんぞく

    校長先生も 白いひげで優しそう 
    こんな 運動会は、なんともユニークで、
    今の時代には、ないけれど  こんな時代もあったんですね。

    投稿日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金魚が運動会?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    きんぎょのアカさんシリーズの運動会バージョン。
    まず金魚が主人公なのにもびっくりですが、
    その金魚が走ったりするのですから。
    でも周りの家族や学校のみんなも全然平気で、
    金魚レースで盛り上がるのですよ。
    今はめったに見られない古風な金魚鉢に住む金魚アカさん。
    なるほど、ページの色も、そこに出てくる人も、
    一昔前の味わいです。
    レースのご褒美にもらったのは、お麩。
    そう、金魚のえさではないのです!
    親の方がノスタルジーをそそられるかもしれませんね。

    投稿日:2006/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット