なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

たまごのえほん」 みんなの声

たまごのえほん 作:いしかわ こうじ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784494002382
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,212
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 1歳半 手遊び歌にあわせて読み聞かせ

    出産祝いにもらいました。1歳ごろから、めくってあけるのを楽しんで、自分で何度もひらいてはとじて、を繰り返して楽しんでました。
    1歳半ごろ話せるようになってからは、へびさん、ピヨピヨ!ペンギンさん、とめくっては指さしして喜んでます。
    また、「まーるい卵がパチンとわれて、なかからひよこがピヨピヨピヨという手遊び歌を覚えてからは、絵本に合わせて開いて、大喜びです。なので、絵本にあわせて替え歌を作って、へびさん にょろにょろにょろ〜 などと楽しんでます。

    投稿日:2019/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本!

    書店で見て親の私が一目惚れした絵本です 笑
    たまごの中から色々な動物が産まれます。
    しかけ絵本になっていて、ペリッと産まれるお手伝いをします。最初は上から下へめくるだけだった娘が、だんだん下から上へめくる仕掛けも出来るようになったのも成長が感じられて嬉しいですね。0歳からよく触って楽しめる、ギフトにも是非おススメな一冊です。

    投稿日:2019/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛けが楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    何の卵?といろんな卵がでてきます。文字が大きく読みやすく、文字を読む喜びを覚えた娘が絵本を読む練習をするのにもちょうどよかったです。
    しかけの部分をめくりたくてしかたないみたいで、ママやお兄ちゃん、みんなに問題をだしてはめくっていました。

    投稿日:2018/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    いしかわこうじさんの絵本が好きな息子に。
    いろんな形、大きさのたまごから、いろんな動物たちが出てくるのが面白いみたいです。
    最近へびやペンギンの存在を覚えたところだったので、ちょうどそれが出てきて嬉しかったみたいです。何度も読んでくれと言われます。

    投稿日:2015/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仕掛け絵本

    可愛い仕掛け絵本で小さい赤ちゃんも楽しめます。
    ただ自分でめくるのは破けてしまいそうですね。
    たくさんの動物が出てきて「次は何かな?」と楽しみにしながら物語が進んでいきます。みんなで一緒に楽しめる可愛い絵本だと思います。

    投稿日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本能的に

    たまごが割れて中から出てくる。
    たったこれだけのことなのにものすごくわくわくして楽しいのはなぜでしょう。人間の本能に訴えかけているのかな。
    またこの絵本は、たまごの殻が少しずつ割れていく仕掛けがおもしろく、さらに割れる時の音がいいです!
    「ぴよ」「ちゃぷ」「にゅーう」など、いろいろな音がますます楽しい絵本にしています。

    投稿日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しく遊べる♪

    白い卵、模様のついた卵、大きい卵・・・いろんな卵からどんな動物が生まれるのか、殻が少しづつ割れていくようなイメージで、仕掛けを開いていく絵本。1歳の息子も面白そうに仕掛けを開いていました。子どもが好きな擬音語もあり、一緒に楽しく遊べる絵本です。

    投稿日:2014/12/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • たまごの開き方

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    娘たち(1歳、5歳)は気に入ったようです。
    だれかの卵、仕掛けページを開き。
    「○○のあかちゃん、うまれたよ!」
    と、中身のあかちゃんが出てきます。
    この繰り返しです。

    開く仕掛け絵本ですが
    少し波を打ったような切り目で3方向に開くようになっています。
    一回めくるだけでは中身がまだわからないので
    プレゼントを開けるのに似てる気がします。
    思わず開きたくなる形状なのです。

    厚紙仕様ではないので
    ちょっと扱いには気を付けたいですが
    単純で何度も読んで楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 開き方が楽しい

    出産祝いに絵本をプレゼントしたくて、赤ちゃん向けの絵本を探していた時にみつけました。
    シンプルな表紙の絵本ですが、実はしかけ絵本。卵のページがひび割れるように3方向にめくれます。ふつうにぺらっとめくるしかけはよく見ますが、この開き方は斬新です。
    大人がめくってもなんだか楽しくなるので、赤ちゃんもきっと喜ぶんじゃないかなと思います。

    投稿日:2014/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい本です

    子供が1歳頃購入しました。仕掛けが面白くてかわいくて子供の興味を引くようです。それから卵からいろいろなどうぶつが生まれるのが不思議なようで楽しんでみてくれています。卵から生まれてくる生き物がかわいく、表現もかわいいのでプレゼントにもお勧めです。

    投稿日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット