新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

うんこ!あまりおすすめしない みんなの声

うんこ! 文:サトシン
絵:西村 敏雄
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784894236691
評価スコア 4.23
評価ランキング 20,419
みんなの声 総数 164
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 評判の割には笑えませんでした

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    非常に評判の高い作品なので、読みました。

    わんこが、うんこをするシーンで始まるのですが、このシーンからして、一寸引いてしまいます。
    擬人化したうんこですが、匂いを嗅いだねずみ、へび、うさぎに臭いと言われて逃げられてしまいます。
    そこで、仲間を求めて旅立ち最後は、畑に撒かれて肥料になって終わります。

    「くっそー」とか「うん、こうしよう」とか「ふん!ふん!ふん!」とか、だじゃれの連発で、喜ぶお子さんもいるでしょうが、素直に笑えません。
    ストレートなうんこの絵も、キャラ的にあまり可愛くないと思えました。
    また、最後に畑にそのまま撒くのですが、まず長時間貯蔵して完全に発酵させて肥料にするのではないでしょうか?
    戦前ならいざ知らず、衛生上の問題からも根絶してきたはずなのに、こうした描き方は如何なものかと思います。

    確かに、うんこは子供が大好きなネタであり、この作品を評価するお子さんもいることでしょう。
    でも、絵本の完成度としてどうでしょうか?
    ヴェルナー・ホルツヴァルトの「うんちしたのはだれよ!」とか、五味太郎さんの「みんなうんち」等と比較したら、雲泥の差があるように思えてなりません。
    受けが良いからというだけでは、オススメしたくない絵本という評価をしたいと思います。


    投稿日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    10
  • ただのおやじギャグ

    この絵本がいくつかの賞を取ったことは知っていますが、改めて読んでみてどこがいいのだろうと思います。

    くっそー!ふんふんふん!
    うんこにかけただじゃれのオンパレード。

    もちろんおもしろおかしく読めば、子ども達には受けるでしょうが、ただそれだけです。

    同じようなテーマを扱うのなら、韓国絵本の「こいぬのうんち」のほうが、道ばたの犬のふんも野の花の肥しになるという意味で、わかりやすく説得力があります。

    ただし西村敏雄さんの絵には力があるので、☆ふたつにしました。低評価している方々は、きちんと絵本を読みこんで評価されていると感じました。

    投稿日:2013/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット