新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

とらっく」 みんなの声

とらっく 作・絵:バイロン・バートン
訳:こじま まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:1992年
ISBN:9784323019222
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,307
みんなの声 総数 55
「とらっく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • はたらく車好きにおすすめ

    街で見かけるいろいろなトラックが出てきます。読みながら大人の私もこんなにいっぱいあるんだなと思いながら読みました。色使いはカラフルで外国の絵本というイメージもあります。小さなサイズの絵本なので持ち運びにも便利そうです♪

    投稿日:2020/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 車が登場する絵本だったのでこの絵本を選びました。様々な種類のトラックが登場するのが良いと思いました。色々な場面で大活躍するトラックの存在を再確認できる絵本でした。簡略化して描いてあるにもかかわらずしっかりと特徴を捉えているのが気に入りました。

    投稿日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくさんのトラックたち

    トラックというと、身近でたくさん走っており、荷物を運んでいるイメージが強かったです。
    この絵本には、こんなにもトラックって種類があったのかと思うほどたくさん登場します。
    特に、工事車両などもトラックなんだ!と驚きました。
    他にも、ホットドックなどを売るキッチンカーもトラックなんだと大人が楽しんで読んでしまいました。
    絵もしっかりとした線でかかれていて、特徴をとらえたデザイン的な感じです。

    投稿日:2018/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな一冊

    息子は同シリーズの「でんしゃ」よりも、この「とらっく」の方がお気に入りで、0歳で購入してから3歳の今まで、もう何度読んだか数えきれません。ただ色んなトラックが紹介されているだけなのですが、ものすごく息子の心をひきつけるみたいです。絵も色がはっきりして単純な感じなのですが、2歳頃からは、「コノトラック、バスミタイ」なんて絵にツッコミを入れつつ読んでいます。
    小さな子の心をひきつけるのに、理屈なんて必要ないのかもしれませんね。

    投稿日:2017/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親がどうであれこどもは乗り物が好きなので乗り物の絵本は読まざるを得ません。なので、親が疲れない乗り物絵本を探して、この本にしました。バートンののりものえほん第2弾です。とらっくと一口に言っても、パンを運び、新聞を運び、引っ越しにも活躍するのですよね。信号を直しているのが高所作業車ではなくはしご車なのがひっかかりましたが全体的には良い印象でした。

    投稿日:2016/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    いろんなとらっくが淡々と紹介されていきます。ごみ収集車など、なじみのあるとらっくばかりでした。
    同じ作者の「でんしゃ」が好きな息子に読みました。じっと見ていました。気に入ったようです。私もこの作者の本は好きです。

    投稿日:2016/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 左側通行?

    単なるのりもの絵本のようでありながら、「どうろです」から始まってちょっぴりストーリー仕立てなところがとても気に入っています。

    おそらくアメリカは右側通行なのに、この絵本は左側通行になっていますね。
    修正したのかな・・・。
    一か所、車は左側通行なのに標識は右側についているページがあって、う〜むと考え込んでいます。

    投稿日:2016/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなトラック

    0歳の時も図書館で借りてきたけど、
    色がたくさんありすぎて難しかったみたいでキョトンとしてました。

    1歳を過ぎたころ、図書館に並んである本から、
    表紙を見て子供が選びました。
    そのぐらい表紙にインパクトがあるみたいです。

    最初は「どうろです」と車がない絵。
    面白い始まり方だなって思います。

    そして、何度も何度も読まさせられてます。

    サイズは1歳児がめくったり持ったりするにはちょうど良いです。

    投稿日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道路を認識してくれました

    1歳1ヶ月、自動車好きの息子に読みきかせしました。

    単純な線で描かれているけれど、的確でわかりやすく、息子がかなり喜んでおります。
    しかしなぜか移動販売車の女の子がお気に入りみたいで、何度も指さしています。なぜ‥。

    外国の作家さんなので信号が日本と違うところがちょっと惜しいですね。
    そのうち、信号間違ってるよーとか言い出すのでしょうか。

    この絵本、「道路です」からはじまることもあり、息子が道路を指さすようになりました。
    道路を知る。
    なかなかの盲点でした。

    0歳から読んであげたかったなーと思う1冊でした。

    投稿日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きの息子に。

    一歳一ヶ月で図書館利用。

    最近、外に出かけても車を指差したり
    車の絵への反応がいいので、
    いろんな車を見せてあげたいと思い
    借りました。

    とってもかわいらしいコロンとしたタッチで
    あらゆるトラックが登場。

    大好き!と飛びつくことはなかったですが、
    トンネルから出てくるページや
    移動販売の車など、じっと見ていました、

    この本を見せてから、外を走るトラックにも
    『ぶ!』と指をさして反応するように。
    この本のおかげなのかどうなのか…
    トラックに特化した絵本は初めてだったので
    大人もたのしめました。

    投稿日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット