新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(16) ラプンツェルあまりおすすめしない みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(16) ラプンツェル 作:内田 也哉子
絵:水口 理恵子
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784894325050
評価スコア 4.28
評価ランキング 18,325
みんなの声 総数 39
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(16) ラプンツェル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 綺麗にまとまりすぎかな

    他の本を読んだことがあるので
    こちらはどうかなと楽しみにしていたのですが
    何だか綺麗にまとまりすぎていて
    心が動きませんでした。

    夫婦に子供が出来ずに、ようやく妊娠する。
    大切な子供のために、欲望のまま魔女の庭の葉を食べたいと切望する。
    言うことを聞く旦那さん。
    人の欲望の深さを感じるお話ですが
    その、どろどろしたところがあまり感じませんでした。

    魔女も悪者でなく、ずっと一人でいました。
    ラプンツェルを奪い取った後もいじめることなく世話しました。
    一人でなくなったのが嬉しくて塔に閉じ込めたのかなと思いました。
    裏切られても、殺すことなく、森の中へ連れて行きますが、
    それほどに魔女もラプンツェルを愛していたのだと思いました。

    でも、ラプンツェルも王子に恋をする。
    これも欲です。
    育ててくれた魔女に対する気持ちよりも、愛欲が勝ちます。

    目が見えなくなった王子も愛欲があるからこそ
    ラプンツェルを探し出せたのでしょう。
    再会して、結婚を申し込む必要はないのです。
    もともと両想いで、その強い愛があるからこそ
    二人は結ばれるのですから。

    私は勝手にそう判断したので、内田さんの訳は
    綺麗過ぎてどうかなと思いました。

    投稿日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット