新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

版画のはらうた 3自信を持っておすすめしたい ママの声

版画のはらうた 3 作:くどうなおことのはらみんな
絵:ほてはまたかし
出版社:童話屋
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784887470347
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,969
みんなの声 総数 4
「版画のはらうた 3」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 版画もいい!!

    くどうなおこさんの「のはらうた」の版画版絵本です。
    版画はとっても美しくていい味わいを醸し出しています。
    手元に置いて何度も開きたくなるような、そんな1冊に感じました。
    人間以外の生き物たちと友達になれたような楽さを感じるシリーズです。

    投稿日:2019/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字まで版画

     「のはらうた」は、活字の版で読みましたが、こちらの版画版は、またちがった感じがして楽しめました。
     文字まで、版画になっているのがすごいなと思います。

     くどうさんの詩は、どれもほのぼのしていますが、詩の作者のネーミングまでほほえましいです。
     
     絵本の大きさもいいですね。大人プレゼントにも、ぴったりだと思いました。

    投稿日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画になって、装い変わって、また素敵!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    『のはらうた』の方はよく利用するのですが、今回『版画のはらうた』を初めてちゃんと読みました。
    これはこれで、また装いが変わって、見ても読んでも楽しかったです。
    特に好きな絵は“こぶたはなこ”さんと“くじらいさお”さん、それに“こぐまじろう”さんの詩のシーンでした。
    あぁ〜、でも、いま読み返したら“にわとりぴーすけ”も捨てがたいです!このページはバックの蛇行したし足跡もいい感じでした。

    工藤直子さんの詩はものすごく自然で、見ているだけでも楽しいですが、口に出して音にして聞くと、またものすごく味わいが出てきます。
    身近な自然や生き物が語りかけてくるので、年齢の低いお子さんたちでも、伝わるものはあると思います。
    私は今度保育園で、“こぶたはなこ”さんの詩を音読しようかな〜と、考えています。

    投稿日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット