話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

版画のはらうた 2 」 みんなの声

版画のはらうた 2 作:くどうなおことのはらみんな
絵:ほてはまたかし
出版社:童話屋
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年08月
ISBN:9784924684881
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,778
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほたるまどかさんの「まつり」に惚れました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    版画『のはらうた』も改めて読み直すと、新たな発見があって楽しいです。
    普段「かまきりりゅうじ」や「こぶたはなこ」や「こぎつねしゅうじ」などの元気に動き回るような詩が、好きなのですが、
    この版画バージョンは装い新たなイラストと、しっとりとした詩がものすごく素敵な世界を描いてくれていました。
    そんなわけで、今まであまり気にしていなかった「詩」たちが改めてバーンと訴えかけてきました。
    特に気に入ったのはほたるまどかの『まつり』でした。
    他にも、「こうろぎしんさく」の『さびしいよる』とか、「ふくろうげんぞう」の『はっけん』とか、しみじみ伝わってくるものがありました。

    投稿日:2012/08/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい味わい!!

    くどうなおこさんの「のはらうた」の版画絵本です。
    この版画がなんともいい味わいを醸し出していて、大人も何度も開きたくなる1冊に感じました。
    イラストがあると、より想像しやすいといいますか身近に感じやすいといいますか、版画版もいいですね〜!!

    投稿日:2019/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画のはらうた第二弾!

    • ハルクンさん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 香川県

    版画のはらうた第2弾!!!元々の小さいサイズの「のはらうた」シリーズも、とても素敵な、綺麗な本ですが、こちらも、より素敵です。保手浜たかしさんの版画が、のはらうたにマッチしています。大人にもおすすめです。

    投稿日:2019/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット