オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

はじめてのおるすばん」 みんなの声

はじめてのおるすばん 作:しみず みちを
絵:山本 まつ子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1972年
ISBN:9784265907014
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,369
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

67件見つかりました

  • ドキドキのおるすばん

    はじめてのお留守番のストーリー。
    いろんな訪問者が現れるのに、こちらもハラハラドキドキしました!
    ページの色合いも暗くて、ちょっと心細い子ども心を表してるのかな?
    子どもにしたら初めてのお留守番ってきっとこんな感じで怖いと感じるのかな。
    宅配便の人が渡したメモを捨ててしまうところはクスっと笑ってしまいました。お母さん気づいて良かった(笑)
    大人からしたらほほえましいけれど、小さい子からしたらスリル満点の絵本なのかな?でも面白い絵本でした。

    投稿日:2016/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の心情がよく伝わります

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    はじめてひとりでのおるすばんをする女の子のお話。
    我が家はたしかまだおるすばんってさせたことがなかったと思うのですが、そろそろできるのかしら?
    女の子の心細さといった心情がよく伝わり良かったです。娘はちょっと怖い気持ちになってしまったのか一度読んだだけでまた読もうとしたら「やだ」と言われてしまいました。
    実質的に怖いことが起こるわけではないです。

    投稿日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普遍なテーマ

    今から40年以上前のお話です。絵もレトロで文章も今とは少し違って丁寧な感じです。でも子供の様子は昔も今も全然変わっていないなと思います。強がりから不安、恐怖、安堵、歓喜と子供の心情がとてもよく描かれています。娘も感情移入して見入っていました。とくにめだまのおばけのページは何度読んでもドキッとしています。最後はめでたしめでたしですがこれを読んで娘はおるすばんしたいとはまだ言ってません。今のご時勢だと一人でおるすばんもおつかいもずっと先になりそうです。

    投稿日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • しみずみちをさんの絵本は「ちいちゃんシリーズ」を私は子供の頃に持っていて
    今は娘に引き継いで読んでいます。
    そしてこちらの「はじめてのおるすばん」も私も子供の頃に読んだことのある絵本で,大人になった今表紙を見ても記憶にあります。
    子供心に,どきどきしながら読んでいたのを思い出します。

    1972年に描かれた絵本なので,現在と世の中の環境も違っているでしょう。
    親になって改めて思うと,我が家の娘は4歳ですが,ひとりでお留守番なんて絶対に心配でさせることはできません。
    その分,こういう絵本で気持ちを味合わせるのもいいですね!
    そして注意しなくてはいけないことなどを読んだ後に親が子供に話してみるのもいいと思いました。

    投稿日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてのドキドキ!!

    1年生の息子に借りてきましたら
    幼稚園の先生に読んでもらったことがあったそうで
    今回は息子が私に音読してくれました。

    はじめてのお留守番、3歳だったんですね!
    早いです!
    うちは5歳くらいだったでしょうか。30分程度、テレビを見させてでした。
    初めてのお留守番でチャイムや電話が鳴れば
    それはそれはドキドキしますよね!
    そんな怖い思いが上手に描かれています。

    子供のころ私も読んだ絵本で懐かしく読みました。
    お留守番ができるようになるころに読み聞かせしてあげたいですね。

    投稿日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきが伝わる!

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    「はじめてのおるすばん」を読むと
    幼少期の自分がお留守番をしたときの
    どきどき感がよみがえってくる感じがします。

    時計の音や、普段は気にしないようなきぼりのくままで
    気になっちゃって、不安で怖いのに
    よりによって2人も男の人が立て続けに来ちゃうんですから
    (しかも一人はドアポストからのぞきこむんですから)
    恐ろしさMAXですよね!!

    そこを叫んで男の人を撃退?!しちゃうのも
    手紙捨てちゃうのもうなずけます!

    お母さんが帰ってきたときの
    勇敢だったみほちゃんぶりを語る姿も
    とってもすてきで、
    私のお気に入りの一冊です。

    作者のしみずみちをさん、美人ですね。

    投稿日:2014/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い!?

    このお話は三歳のみほちゃんが初めて一人でお留守番をするときのお話でした。うちの子はこの絵本の表紙を見て、「これって怖い話!?」って恐る恐る聞いてきました。確かに表紙はちょっと怖い感じですが、みほちゃんの怖かった気持ちを表現したものだと思いました。

    投稿日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 負けたくないけど、やっぱり無理

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    「初めて、お留守番するんだって。何歳の子かな?」

    「三歳だって〜。○○ちゃんより小さいね。○○ちゃんもできるかな?」

    ていう感じで読みはじめました。

    「できるよ」って言ったけど、それは負けたくないっていう気持ちから。

    留守中に人がきて、まるで自分の事のようにドキドキしたようでした。

    最後にもう一度、「一人でお留守番できる?」って聞いたら、

    きっぱり!「やだ!」

    悔しいけど、やっぱり無理。っていう気持ちがわかりやすすぎて、面白かった(笑)

    投稿日:2011/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきとわくわく

     私がはじめてのお留守番をしたのは、何歳だったんだろうな。
    今、息子はちょうど、みほちゃんと同じ3歳。
    お使いも、お留守番も、あこがれるみたいです。
    結構なビビリで、ちょっとごみ出しに行ってくるから、というくらいでも
    一人ではいられないタイプのくせに!(笑)
     
     みほちゃんの表情や、エプロンをかぶって玄関へ行くところなんて、
    可愛くて心配で、泣きそうになります。玄関のチャイムなんて無視すればいいのに、子供はできないよなぁ、鳴ったら出なくちゃ!って思うんだろうなぁ。まま、お土産なんていいから、早く帰ってきてあげて!と思ってしまいます。

    投稿日:2011/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    子供の頃、母に読んでもらっていたこの絵本。
    大人になってからは初めて読みました。

    ああ。そうそう。こんなのだった。と、とにかく懐かしい。
    そしてドキドキする。

    このみほちゃんは3才で“はじめてのおるすばん”を経験してるんですよね。今とは時代が違うなぁと感じますね。

    郵便受けから覗いた二つの目が、私は幼い頃すごく怖かった覚えがありますが、大人になって改めて読んでもやっぱり怖かったです^^;
    怖がりな息子たちに読んでやる決心は・・・まだつきません。

    投稿日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット