はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

はじめてのおるすばん」 みんなの声

はじめてのおるすばん 作:しみず みちを
絵:山本 まつ子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1972年
ISBN:9784265907014
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,369
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

67件見つかりました

  • 絵の雰囲気でわかる。

    息子が一歳のころ、ちょっと怖がりながら見てました。
    最後の安心感がいいのか、何度も何度も繰り返して読んでもらいたがりました。
    一歳でも、絵の雰囲気で楽しめたようです。

    私が小さいころ、初めてのおるすばんのようにピンポンを3回ならしてね、なんて決めていたことを懐かしく思い出しました。

    投稿日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキが伝わってきます。

    この絵本は、千冊くらい読んだ絵本の中でも、
    息子の大好きな絵本の1冊です。

    3歳のみほちゃんがはじめて一人でお留守番をするお話ですが、
    留守番をしている間に、「ぴんぽ〜ん」と玄関のベルがよく鳴ります。
    そのたびにみほちゃんは泣きたいのをこらえて、
    勇気を振り絞って対応するんですが、
    そのドキドキが手に取るように伝わってきます。

    大人の私でも、絵本を呼ぶたびにドキドキするんですから、
    みほちゃんと同じ3歳の息子は、
    きっともう、その場のみほちゃんにの気持ちになりきっていると思います。
    そして、みほちゃんのママが帰ってくるときには、
    息子もみほちゃんと同じように、ひとつのことを乗り越えた達成感のある顔をしてくれます(笑)

    玄関のポストでは、絵本と同じことを何度も何度もさせられました♪

    それくらい印象が強く、そして心に残る絵本です!

    投稿日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感しまくり

    ドキドキ!とちゃんとできたよ!エッヘン!という誇らしさがとってもよく伝わってきました。
    あまりに不安そうな様子に、何を考えているのか娘まで真剣に不安になっていました(笑)
    自分の初めてを思い出したようで、読後あの時はどんな気分だったか、口が達者になった今だからこそ言える言葉で教えてくれました。
    そして同じように、おみやげを貰ったときの嬉しさについても。
    みんな一度は通る道でしょうか。とっても共感を覚えるようです。

    とはいえ。昨今は子供がたとえ声だけでも来客に応対するのはタブーですよね。
    寂しい時代ですが、そこは補足して読みました。

    投稿日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきの娘

    初めてお留守番をすることになった みほちゃんのドキドキの様子がよく伝わってくる絵本です。
    ママの留守中にやってくる訪問者が結構怖く描かれていて
    わが娘もどきどきしながら聞いていたようです。
    ほのぼのしながらも臨場感があって
    子どもには身近な題材なのではないかと思います。
    でも昨今一人でお留守番をさせること自体に親にとっては
    不安が付きまとう世の中になってしまいました。
    現在娘は5歳ですがやはり何かあっては・・・となかなか一人にできません。
    それが過保護なのか適切なのかいつも悩みます。
    でもこの絵本のみほちゃんのように
    ドキドキしながらも“ひとりで出来た”っていう達成感を体験させることはすごく大事ですよね。

    投稿日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女のお気に入り

    3歳のみほちゃんのはじめてのお留守番の話。
    みほちゃんの目線でかかれていて、こどもの気持ちが
    よく伝わります。
    次女の大のお気に入りで、よく読んでやりました。
    彼女は甘えん坊で、こわがり、これがまるで
    ミステリー小説のようだったかもしれません。
    その娘も32歳 今はアメリカの大学を出て、結婚して
    バリバリのキャリアウーマンです。
    でもあの頃の甘えん坊の姿は忘れられません。

    投稿日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の目線

    小さい子のお留守番はこんなにも恐怖なんだな〜っと思いました。ポストから新聞屋さんの目が見えたらきっと大人の私でも怖いと思います^^;
    お母さんが帰って来てみほちゃんが得意げにちゃんとお留守番してたのを報告するのが可愛い♪

    投稿日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感することしきりの絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    筒井 頼子作 林 明子絵の「はじめてのおつかい」は知っていましたが、この作品は知りませんでした。
    でも、実は「はじめてのおつかい」の初版の5年前の1972年の作品で、しかも102万部も発行のベストセラーだったので驚きです。

    お話は、三歳のみほちゃんが、はじめてお留守番したときの不安と成長を描いたものです。
    昔は、おかあさんも大胆だったのだと思ってしまいました。
    だって、いまどき3歳ぐらいでお留守番させたら、余りに物騒でそれこそ問題になってしまいそうな気がしたからです。

    7歳の息子に「みほちゃん凄いね」と言ったら、「僕だってできるよ」と強がっていましたが、やはり三歳という年齢にびっくりしたようです。
    ポストから覗く新聞の集金の方の目をオバケと言ったりするシーンは笑えますが、実話のようで子供も共感できる絵本だと思います。
    子供に考えさせるにも最適な一冊。

    投稿日:2008/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐いけれどできたよ、おるすばん

    表紙の絵からしてなんとなーく怖がるかなって思いましたが
    思い切って読んでみたら興味津々でした。
    目玉のおばけはちょっと怖がっていました。
    恐いけどお留守番ができ最後にママが帰ってきてから
    報告する場面は楽しいですし、ママのお土産の
    プリンでしたってとこは子供も大喜びでした
    まるで自分がおるすばんしてご褒美をもらったみたい
    おるすばんに少し興味がわいたみたいで
    自分もおるすばんするーと言っていました。

    投稿日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳児が一人で・・・!!!!

    3歳児が一人でお留守番(@_@;)

    今の時代ではとても考えらえない事ですね!?

    レトロな絵の感じから昭和の40・50年代頃でしょうか?

    一人で留守番する怖さがヒシヒシと伝わってきますね!

    子供の気持ちが手に取るように解ります!

    ここまで子供の気持ちが出てるということは・・・!

    作者の体験談かなと思いました!

    投稿日:2007/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1人は怖い

    • 絵本と一緒さん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子18歳、男の子15歳、女の子13歳

    私は1人で自分の家にいるのが 随分大きくなるまで怖かったです。
    学校から帰ってランドセルを置くのも怖くて
    玄関前で家族が帰るのを待っていたような子供でした。

    はじめてのお留守番・・怖いですよね。
    だって みほちゃんは まだ3歳の女の子。

    1人で家にいるだけで怖いのに そんな時に限って玄関のチャイムが。
    「めだまおばけ」なんて想像しただけでも震えてしまいます!

    普段から聞いてるはずの生活音・見慣れてるはずの部屋の中
    くまちゃんとみほちゃんだけになってしまうと
    静寂が全てをまるで別のものに変えてしまいます。

    本当によく頑張ったみほちゃん!
    ママの顔を見た途端 ぱぁーーーと輝く笑顔が最高です!

    ものすごく得意になって話すみほちゃんの様子が
    乗り越えた恐怖の大きさを物語っています。

    大きくなってからも言える事ですが
    子供が「あのね・・」と話しかけてきた時
    それは みほちゃんのように大きな何かを乗り越えたから
    話したいことがあるのだと思います。

    貴重な「あのね・・おかあさん」この時は何が何でも手を止めて 
    しっかりお話を聞いてあげる余裕を持っていたいです。

    投稿日:2007/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット