もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

はじめてのおるすばん」 みんなの声

はじめてのおるすばん 作:しみず みちを
絵:山本 まつ子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1972年
ISBN:9784265907014
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,359
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

67件見つかりました

  • 一生懸命さが伝わる

    • はるのはなさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    お母さんが急な用事ができたので三歳のみほちゃんがはじめて一人でおるすばんするおはなしです。ひとりになったみほちゃんのすごく不安そうな表情とお母さんが帰ってきたあとのうれしくてほこらしげな表情が対照なのが印象的でした。留守番中はひとりならピンポンの音にしらんぷりでもいいのに不安ながらも精一杯対応できたみほちゃんえらいです。同じ三歳の下の子はみほちゃんのがんばりをすごいなと少しあこがれているみたいで何度も読んでほしがります。

    投稿日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な題材を使って

    • ウイルバーさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    ある程度の年齢になってくると
    誰でも経験する「おるすばん」
    身近な題材で、、主人公の
    気持ちの盛りあがり、不安さを丁寧に
    書いてある作品
    子供も大人もひきこまれます。

    投稿日:2007/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しんけんに

    うちのチビっ子も真剣に黙って私の読み聞かせを聞くようになりました
    本の内容が分かるようになってきたのか
    絵や言葉が楽しい絵本より内容のあるお話を好むようになりました

    この話は読んでいても読みやすい絵本です
    一人のお留守番はドキドキで怖い〜
    でもその分ママが帰ってきたときはすごく嬉しい
    そんなキモチが伝わってきます

    一人で留守番していてドアをどんどん叩かれたり
    ポストの隙間から覗かれたりしたら大人もびっくりするのに
    みほちゃん よく頑張ってお留守番できたね〜

    投稿日:2007/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分が昔大好きで大好きで…

    この本は自分が小さい頃、何度も何度もぼろぼろになるまで読んだ記憶のある絵本です。
    残念ながら、1歳過ぎの息子にはおるすばんの不安さも意味もあまり分かってなかったみたいですが…。
    大事に取っておいて、またもう少し大きくなったら、読んで欲しいな〜と思ってます。
    でも、出来れば一人でお留守番はさせたくないな!心配過ぎます。

    投稿日:2007/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お留守番のお手本に・・・

    小さい頃、親が買って来てくれた本。留守番って、本当にドキドキするんですよね。誰も来ませんように・・・って。その頃読んでいても、みほちゃんの不安な気持ちに感情移入しまくっていたのを覚えています。最近いろんな犯罪がおこっているので、お母さんの言うことをちゃんとまもったみほちゃんのように、自分の身を守るすべを小さい頃から身につけさせなければいけないなぁと思います。そういう意味で、この本はお留守番のお手本にもなるのでは?

    投稿日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの不安な気持ちがよく表現されていま

    • 有彩さん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    私もこども時代に読んでもらった記憶がある絵本です。
    3歳でお留守番というのが、今の時代にはあっていないような
    気がしますが、お留守番をしているみほちゃんの気持ちが、
    よく表現されていて、こっちまでドキドキします。
    娘も二歳の頃から大好きな絵本で、字の読めない頃から、
    最初の方を覚えて暗唱していました。

    投稿日:2007/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和の香り

    表紙ともども印象的だったので,昔読んだ記憶が残っていました。
    いま,あらためて娘に読んでみると
    新聞代の集金や,団地?のドアについた新聞受け,木彫りの熊(北海道土産かな)
    お母さんのエプロンのデザインなど,私にとっては昭和の香りが懐かしい本でした。
    でもこれらは今の子供にはちょっと馴染みがないかな。
    玄関ドアにポケットがついていて目が覗くなんて,ちょっと想像できないかも・・・
    と思って,いい本なのですが4つ星にしました。

    投稿日:2006/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • サスペンスですね

    子供の心の中の世界を描いたとても優秀な絵本だと思います。一人ではじめてのおるすばんをすると、色んな苦難が襲ってきて、でもそれに対応しなくてはならないのに、どうしていいか分からない、、、大人はそれぞれ都合によって要求をしてくるのに、どうしよう・・・新社会人になったときに感じた不安を思い出したりしました(笑)結構、そういう意味で子供にとってはサスペンス系。どきどき感がたまらないのか、何回も読まされています。

    投稿日:2006/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 徹底的に子ども目線!

    3歳の女の子が、はじめて一人でお留守番するというお話。私自身が母から子ども時代に読んでもらった、たくさんの本の中でも、この本は特に印象深いです。

    この絵本のすばらしいところは、
    「徹底的に子ども目線で書かれていること!!」
    誰もいなくなりシーンとした部屋で感じる心細さ・・・。
    誰かが尋ねてくるたびに高まる恐怖心。
    見事に表現されていると思います。
    私自身も子ども時代は主人公に自分を重ね合わせて
    一緒にドキドキしながら読んでもらっていました。

    大人になるといつのまにか子どもの頃の
    気持ちを忘れてしまいがちです。
    だからここまで子どもの目線に立ったお話を描ける作者を尊敬します。

    投稿日:2006/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目玉のおばけが大好き?!

    娘は 大のおばけ好き。
    この絵本をはじめて読んであげたとき、めだまのおばけが出てきたものだから、、すっかり、大好きな絵本になってしまいました。(-_-;)

    長い文章なので、2歳の娘にはあきるかしら?と思っていたけれど、自分と同じように、くまのぬいぐるみやプリンが好きなところが気に入った様子。まっ、一番はめだまのおばけが好きなんです。娘いわく、「おばけさんに会いたい」そうです。

    お留守番できる日、遠くなさそう。

    投稿日:2006/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット