宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はじめてのおるすばん」 みんなの声

はじめてのおるすばん 作:しみず みちを
絵:山本 まつ子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1972年
ISBN:9784265907014
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,363
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ
  • おるすばん

    みほちゃんはママに頼まれて初めてお留守番することになりました。ママがいてるときには自信をもってお留守番すると言ったみほちゃんなのに、ママが出て行くととたんに心細くなります。ここからの描写がとても巧みで、みほちゃんの不安げな思いをよく描いていると思います。大人からみれば何ともないことも子どもの視線からみれば、それは恐いものにかわるんだということがよく分かります。ママが帰ってきて、おみやげのプリンを食べているみほちゃんの幸せそうな顔がいいですね。

    投稿日:2003/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ

    私が子供の時に、買ってもらった絵本で、今でもよく覚えています。
    初めてお留守番したときの、ドキドキ感と恐怖心、それでも、お母さんとの約束を守って、玄関のドアーを開けなかった、子供の気持ちが、とてもよく表している本です。
    これから、お留守番をお願いしようと、考えているお母さん、子供さんに読んであげるといいですよ。

    投稿日:2002/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のお気に入り

    私は小さい時から絵本が大好きでよく親に読んでもらってました。寝る前の絵本は特に大好きだったのですが、その中でも印象に残ってるのが「はじめてのおるすばん」です。
    初めてお留守番する主人公のみほちゃんの気持ちが痛いほどわかるジーンとくる作品です。わたしもお留守番するのが不安でなかなかできなかったのですがこの本を読んで頑張ってみようって勇気を与えられた事を覚えています。お留守番する前に「帰ってきたらちゃんとベルを3回鳴らしてね」ってよく言ったものでした(笑)ぜひ読んでもらいたいなって思います

    投稿日:2002/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おるすばん

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    3歳の女の子が初めてお留守番をするお話し。お留守番の時に新聞屋さんや小包がとどいたり・・・。こわくなって「こづつみ、いりましぇ〜ん」っていうんだけど、けっこうかわいくって子供もこの言葉はお気に入りのようです。息子は4歳の時にはじめてお留守番をしました。そのときにも読んであげたけど、こわくなかった、と言ってました。

    投稿日:2002/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今読み返して

    • けんたママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子0歳

    私が3歳のときに大好きだった本で丸暗記してしまったものです。
    みほちゃんが一人で留守番をし、心細くて不安な気持ちと、できるもんと言ってしまった強がりな気持ちがよく現れていて子供心にも共感していたものです。ママの匂いのするエプロンをにぎりしめてママの帰りを待っているところはけなげです。
    今子供を持って、子供に読んであげたくなって、押入れから引っ張り出してきました。
    3歳の息子は気に入ってくれました。丸暗記するほど読んであげたいと思います。

    投稿日:2002/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしだって、おるすばんできるよぉー

    • かなりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    自分も子供の時一番好きな絵本でした。
    おるすばんってドキドキもの。
    普段は怖くない時計の音までが、なんだかこわぁーい音に早変わり。みほちゃんの心臓のドキドキが伝わります。
    5歳になる娘はこの本を読んで「私もお留守番してみたぁい」と言いました。実際は・・・。「おめめのおばけも、こづつみもこなかったよ」と得意顔でした。みほちゃんと同じようにお土産にプリンを買ってくると、大喜び。達成感を噛み締めながら?味わって食べている姿は、絵本のみほちゃんと同じでした。

    投稿日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おみやげはプリンだったかな・・・。

    • すぴかさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子0歳5ヶ月

    女の子がはじめておるすばんをする話です。
    私が小さい頃好きな絵本のひとつでした。
    途中郵便屋さんが来た時は、怖くてお母さんのエプロンを握っていた様子を良く覚えています。
    お母さんが帰ってきて、おみやげのプリンを食べてる女の子がとってもかわいかったです。
    確か、その女の子の好きなぬいぐるみの前にも小さいプリンが置いてあったような気がします。ほほえましかったです。

    投稿日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット