いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

はじめてのおるすばんふつうだと思う みんなの声

はじめてのおるすばん 作:しみず みちを
絵:山本 まつ子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1972年
ISBN:9784265907014
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,369
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供的には怖いみたい

    3歳で留守番って怖くてできません。この時代は平気だったのかな?
    間違ってドアを開けて、出て行ってしまうこともできるしベランダに出てしまうこともある。間違ってもやらないけど、冒険や心構えとして読むのはいいのかなっておもう。
    実際に読んだらとても怖がって(ポストの目が怖いらしい)、読んでといわない絵本になりました。

    3歳の息子おいて出かけるのは無理だし、4歳でも無理でした。5歳になって約束を理解して家の前のコンビニとか5分ぐらいで帰ってくるところはお留守番をお願いしました。
    絵本としては面白いけど、真似はできないし子供も面白くないのは時代なのでしょうか。

    投稿日:2018/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の心情がよく伝わります

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    はじめてひとりでのおるすばんをする女の子のお話。
    我が家はたしかまだおるすばんってさせたことがなかったと思うのですが、そろそろできるのかしら?
    女の子の心細さといった心情がよく伝わり良かったです。娘はちょっと怖い気持ちになってしまったのか一度読んだだけでまた読もうとしたら「やだ」と言われてしまいました。
    実質的に怖いことが起こるわけではないです。

    投稿日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐いけれどできたよ、おるすばん

    表紙の絵からしてなんとなーく怖がるかなって思いましたが
    思い切って読んでみたら興味津々でした。
    目玉のおばけはちょっと怖がっていました。
    恐いけどお留守番ができ最後にママが帰ってきてから
    報告する場面は楽しいですし、ママのお土産の
    プリンでしたってとこは子供も大喜びでした
    まるで自分がおるすばんしてご褒美をもらったみたい
    おるすばんに少し興味がわいたみたいで
    自分もおるすばんするーと言っていました。

    投稿日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ感が伝わってくる感じ

    • N&Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、女の子0歳

    読み手の私もドキドキしながら、ガンバレーと言ってしまいたくなる絵本です。
    みほちゃんもずいぶんしっかりした3歳児だな〜と感心したり、たどたどしい言葉が可愛らしく、心の揺らぎがとっても上手に表現された絵本です。
    しかしポストから郵便屋さんがのぞいたり、しっかりしているとは言え物騒な今のご時世、3歳児でお留守番はかなり危険かな・・・火事とかの危険もあるし・・・設定がちょっと微妙。
    子供はお留守番がしたいのか興味深そうに聞いてましたけど。

    投稿日:2006/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不安な気持ち

    • み〜ままさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳

    この絵本は(3才の子がお留守番ひとりで出来て偉かったね)
    という教育本のような感じだと思います。
    娘はお留守番頑張ったんだね、と読後言っていましたが
    私はあまり好きになれないです。
    ひとり遊びしている子どもに、お母さんは「お留守番お願いね」と
    あっさりヒトコトいって出かけてしまいます。
    すぐ帰るといいながら、留守中来客がふたりもあって、不躾にポストから
    家の中をのぞくおじさんに驚かされたり、対応に困って不安で涙ぐんでしまう
    女の子の気持ちを考えるとかわいそうでいられません。
    お母さんは「もし誰かがきてもあけてはいけないよ」とか「お母さんはいません、
    ていうのよ」なんておしえてあげていたのかなぁ。
    その辺がもう少し描かれていてもいいのでは、なんて思いました。


    投稿日:2004/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット