新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

国境を越えて」 その他の方の声

国境を越えて 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2001年8月
ISBN:9784892385971
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,293
みんなの声 総数 3
「国境を越えて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 第二次世界大戦の時ナチス・ドイツはたくさんのユダヤ人を殺害しました。 アウシュビッツでの大量毒ガス殺害は本で読んだり映画を見て知っていました

    この本はリトアニアのユダヤ人が生き延びた物語です(実話ですね)
    イーゴルという男の子の目からみた長い長い旅の様子がかたられています。 なんと地球の4ぶんの3にもおよぶ距離を1年半もかけておばあさんたちの住むカナダへ
     
    死にたくない生きたい その思いはみんな同じだと思います

    この時日本領事館の杉原千畝さんの力が大きかったこと
    私は杉原さんのことを知りませんでした。 日本人にも人間として何が大切かを考えて行動されたすばらしい人物がいたのですね!

    戦争 それは人間の人道的な考えなど無視され 人を殺すという恐ろしい戦いです
    ナチス・ドイツだけではありません

    この絵本はユダヤ人の家族が生き延びた姿を描かれていて挿絵の写真なでから 当時の様子がうかがえます
    ウラル山脈はヨーロッパとアジアの境目でアジアの子供や自然が写されているのにホットしました(本当はひどい戦争が日本でもアジアでも起こっていますが・・・・)
    こうした歴史を知り受け止め 今があることを感じます

    戦争 今も尚あちこちで争いがありますが  人間として悲しいですね人を殺しあうのは・・・
    この物語から いろんな事を知ることが出来ました

    紙一重の幸運によって命をつなぎ止めたカプラン家の人々 よかったね〜
    興味のある方は是非読んでみてください!
    高学年の子供たちにもお奨めします!

    投稿日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット