となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おどる ねこざかな」 ママの声

おどる ねこざかな 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784577022580
評価スコア 4.26
評価ランキング 18,024
みんなの声 総数 26
「おどる ねこざかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ピンチ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    このシリーズは読んでいて、
    脱力し、気軽に笑えていいですね。

    今回はちょっとハラハラするシーンもありますが、
    ピンチをこんなふうにくぐりぬけていく
    知恵は欲しいですね。

    それにしても、魚の中に猫がいたら、
    怖いですよね。

    投稿日:2020/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンチの時はおどってみよう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    息子がねこざかなシリーズを気に入って、図書館で予約して全巻読破しようとしています。しかけが面白いのと、毎回起こるハプニングを楽しみにしているようです。
    今回はのこぎりざめに囲まれて絶体絶命のねこざかなでしたが、いつもの楽しい歌とダンスがピンチをきりぬけるきっかけを作ってくれました。
    のこぎりが砂浜に刺さって目を回しているのこぎりざめはちょっとかわいそうな気もしましたが。
    泳いだり木に登ったり、ねこが魚の上にのってサーフィンみたいにしてたり、ねこざかなっていろんなことができて万能だな〜と思った1冊でした。

    投稿日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンチのねこざかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    のこぎりざめたちに襲われてピンチなねこざかな。
    おどりとうたで見事にピンチを脱するところが良かったです。ピンチの時におどったりできるなんてすごいです。
    このシリーズはこどもが好きなようなので、ちょこちょこと読んでいます。
    このねことさかなは本当に仲良しでいいコンビですね。

    投稿日:2015/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだんノリノリに

    「ねこざかなシリーズ」は、一時我が家でブームになってたくさん読みました。久しぶりに娘が手に取って読んでいたのですが、やっぱり楽しいです。
    海でピンチにあったねこざかなが、歌とフラダンスで切り抜けます。歌の場面を読むのが難しいのですが、節を付けると子どもたちが喜ぶので、だんだんとノリノリに。
    カラフルで楽しい挿絵に元気をもらえます。

    投稿日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふん ふ ふ ふーん

    「なんだか面白そう」と思って、「ねこざかな」シリーズを一気に4冊借りてきました。
    すると、子供も面白がって、一気に「4冊とも読んで欲しい」と。
    この新しいキャラクターは、面白いです。
    そして、のこぎりざめが突き刺さっている絵は、子供も笑っていました。

    投稿日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きねこざかな

    大好きなねこざかなシリーズです。
    息子も娘も魚の着ぐるみをきたようなねこざかなが大好き。
    一番のお気に入りはやはりのこぎりざめが分裂した
    ねことさかなに驚いたシーンでした。
    いつまでもなかよしなねことさかなでいてほしいです。

    投稿日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくします

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    2歳の息子が大好きです。
    ねことさかなが合体するのだけでもワクワクするのに
    ピンチをどんな風に乗り越えちゃうのかしら・・と想像するだけでもワクワクします。今回も海にお散歩にいき、たくさんの海の生き物が登場します。そしてサメに出会いピンチに!
    やっぱりおもしろおかしく難を乗り越えました。歌いだしたくなる踊りだしたくなる絵本です。

    投稿日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • きゃ〜ええ〜わあ〜!

    サメに囲まれたときはキャ〜って叫んで、ねこざかなとサメが一緒に踊りだしたらええ〜って言って、サメが最後に島に突き刺さったのにはわあ〜って言ってました。とっても忙しそうで、楽しそうでした。

    投稿日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疲れきった夜におすすめ

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    うちでもねこざかなはおなじみになりました。
    奇想天外な発想で絶対に予想できないので、次はどうなるのか、どんなおちがあるのかと思いながら読み進めます。
    毎日絵本を読んでいるのですが、例えば疲れきった夜に読むなら「ねこざかな」最適だと思います。
    ふんふふふーん にゃんにゃにゃにゃー がとても穏やかな気持ちにするし、
    軽快なタッチでお話がどんどん進むし、単純に笑えるので、とても気分よく眠ることができます。

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんきさが笑えるぅ★

    友達同士のネコと魚。時々ネコが魚の中に入って「ねこざかな」に。
    この愉快な設定! 吹き出して笑ってしまいました。

    絵もひょうきんなちょっととぼけた感じ。内容と合っていていい!
    1冊目から「ねこざかな」というユニークなキャラクターにはまってしまいました。

    「ふんふふふ〜ん にゃんにゃにゃにゃ〜ん」
    「ねこざかな」がよく口にする、この何とものんきな鼻歌が大好き!

    今回のシリーズも海のギャングであるサメに捕まってしまうという絶体絶命のピンチであるにもかかわらず、
    「たべられるまえに おわかれのうたと フラダンスをおどらせて」だって〜。
    こののんきさ、最高です★

    分かりやすい設定なので3歳くらいから笑って楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2010/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット