もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おどる ねこざかなふつうだと思う みんなの声

おどる ねこざかな 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784577022580
評価スコア 4.26
評価ランキング 18,021
みんなの声 総数 26
「おどる ねこざかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 疲れきった夜におすすめ

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    うちでもねこざかなはおなじみになりました。
    奇想天外な発想で絶対に予想できないので、次はどうなるのか、どんなおちがあるのかと思いながら読み進めます。
    毎日絵本を読んでいるのですが、例えば疲れきった夜に読むなら「ねこざかな」最適だと思います。
    ふんふふふーん にゃんにゃにゃにゃー がとても穏やかな気持ちにするし、
    軽快なタッチでお話がどんどん進むし、単純に笑えるので、とても気分よく眠ることができます。

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 合体は1日1回のみ??

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    「ねこざかな」シリーズ 第2作目。
    ねこはさかなが好きで、さかなもねこがすき。
    時々、ねこは魚の中に入ります。
    見た目は、魚のきぐるみを着た状態のねこになり、これがなんともかわいい!魚の口からねこの顔がひょっこり。
    合体した二人は陸の上も水の中もへっちゃら・・・。すごい!
    のこぎりざめに襲われても、ダンスとギャグで切り抜ける、かしこさもある。
    不思議だったのが、帰りにねこは魚の背中に乗っていて、ねこざかなになっていない事。
    1日1回しか合体できないのかなあ。
    まだまだシリーズがあるみたいなのでどんどん読んでみたい。

    投稿日:2006/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット