宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

なんのいろ あき自信を持っておすすめしたい みんなの声

なんのいろ あき 作:ビーゲン セン
絵:永井郁子
出版社:絵本塾出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784860573928
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,668
みんなの声 総数 20
「なんのいろ あき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実りの秋

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    色と色とを組み合わせて何になるかな?
    想像力を膨らませて、考えてみますが。。。
    一番最初に出てきたリュック。。わかりませんでした。。
    自分の想像力の乏しさにがっかりしつつ、作者の想像力の豊かさ、センスに驚きながらページをめくっていきました。
    秋といえば、実りの秋ですね。ぶどうや栗、サツマイモと少し落ち着いた色が並ぶ中、いちょうの鮮やかな黄色が目を引きます。
    美味しい物たくさん持って、紅葉のきれいな場所にピクニック素敵ですね。

    投稿日:2019/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色で感じる秋

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    色で感じる秋、といったところでしょうか。
    この視点、意外に新鮮です。
    そして、秋といえば、味覚もたくさん、ということで、
    秋の食べ物もいっぱいなのが嬉しいですね。
    ワクワク色、スキップ色、美味しい色、嬉しい色。
    こんな感覚も大切にしたいです。
    豊かな色の世界、親子で楽しんでほしいです。

    投稿日:2019/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の味覚がいっぱい

    全ページ試し読みで読みました。

    色の組み合わせで、秋の味覚がいっぱいで、遠足に行って

    美味しいお弁当を食べるという展開が、たのしかったです。

    クイズ形式には、孫たちが喜ぶと思いました。

    秋はやっぱり食欲の秋ですね(笑)

    投稿日:2019/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋はたのしい色がいっぱいです

    秋の色はえんそくかな?

    秋はしょくよくの秋なので、食べものの組み合わせが
    おおかったのかな?
    大人も子どもも食べものだんぎはつきませんね。

    秋の色は食欲がわくように色合いがちょっと濃いのかな?

    いっぱい食べて寒い冬に備えるね。

    投稿日:2019/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の楽しみ

    果物が美味しそう、行楽シーズン、楽しい季節、語り口調で「くみあわせると なんのいろ」と読み聞かせると子どもは真剣に考えてくれました。「なんのかたち あき」よりは簡単だったようで、何度も繰り返し見ては答えています。

    投稿日:2017/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの秋景色を堪能しました

    組み合わせるって、こういうことなんですね。
    とっても素敵な色の絵本でした。

    最初の青色とピンク色を組み合わせると、というところで想像もつきませんでしたが、とても楽しい答えでした。

    この後は、秋の素敵な色がそれぞれ組み合わされて、たくさんの秋景色を堪能しました。

    最後の組み合わせが最高ですね。

    投稿日:2015/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えることが重要

    色と形の組み合わせが、何に変化するのか・・・

    ページをめくるまでの間に色々と想像するのですが、
    きっとその時間が大事なのだと思います。

    脳トレは、正解を出すことではなく 考えることが重要なのだと
    某番組で説明していました。

    この絵本で、子どもも楽しく脳トレが出来そうです。

    投稿日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズ、素敵です

    色彩が素敵です。
    最初のページでは、はてな顔で聞いていた子どもも、ページをめくるごとに引き込まれていきました。

    3歳児でなんとか次のページが予想できるかな、という感じです。

    初めは青やピンクなのですが、「わくわくいろ」と「スキップいろ」を組み合わせるとピクニックのいろ、なんていう楽しい組み合わせも出てきます。

    年少さんくらいで、ちょうど楽しめる絵本でした。

    投稿日:2013/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力がつく

    この本は、すごいほ絵本だと思いました。

    みどり と むらさき 組み合わせると・・・「なんのいろ?」

    次のページには、答えが。

    色を混ぜるのではなく、緑色のものと紫色のものとを組み合わせた
    「ぶどう」が答え。

    想像力を豊かにしてくれると共に、色への関心も高まる・・・とっても素敵な絵本でした。

    春・夏・秋・冬・・・と季節シリーズになっているようなので、他も読んでみたいです。

    投稿日:2012/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部そろえたい!!

    絵がとってもきれいで、かわいくて、
    そして色がぱっと目に飛び込んでくる、
    とってもおすすめの絵本です。
    季節ごとにわかれているのですが、
    絶対に4冊そろえたくなる絵本です。
    表紙を見ただけで、その季節をイメージ
    できるのが、とっても素敵だと思います。
    0歳のお子様から、おすすめですよ!!

    投稿日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット