新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

マジック☆ラビット」 ママの声

マジック☆ラビット 作・絵:アネット・ルブラン・ケイト
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784776403562
評価スコア 4.3
評価ランキング 17,734
みんなの声 総数 9
「マジック☆ラビット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 会えてよかった

    手品師とうさぎのお話です。

    いつもの土曜日マジックショーをしている最中

    帽子からうさぎを出そうとした瞬間、

    曲芸をしている人とぶつかってしまって

    その勢いでうさぎが帽子から出てしまいました。

    うさぎはびっくりして走っていき、

    犬に吠えられてどんどん走っていってしまいました。

    二人ははぐれてしまい、なかなか出会えません。

    いつもいつも一緒だったのに、

    とってもさびしい気持ちになりました。

    この絵本はモノクロになっています。

    1色だけ黄色がさし色になっています。

    だからなのか、とってもおちつきます。

    個人的には読み聞かせにも使えるなと

    思いました。

    投稿日:2020/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラ星

    ちいさく輝く、黄色のキラキラ星。
    この星は、マジシャンのレイと、ウサギのバニーの商売道具であり、絆。
    その星が、まいごになったバニーをレイの元へ導いてくれるなんて、まさにマジック!

    まいごのウサギのバニーが、見知らぬ路地でこの星を見つけた時、きっと、希望の星に見えたんじゃないかと思いました。

    モノクロの絵の中で、キラキラ星だけが、黄色く彩色されています。
    とても美しく、心温まる物語です。

    投稿日:2016/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人でひとつ

    このお話はマジシャンの男の人とそのパートナーのうさぎのお話でした。ある日のマジックの途中にハプニングがあって、ウサギが迷子になり二人は離れ離れになってしまいました。二人がまた出会うまでの時間が、お互いを思いやっている様子が描かれていてステキでした。

    投稿日:2013/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころぼそさが染み入ります

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    マジック・ラビットなんて、楽しそうなお話だなあと思って借りてみたら、意外にも、なんだかじーんときました。

    手品師のレイと助手ウサギのバニーは、いつも一緒の仲良しで、お互いなくてはならない相棒。

    その二人がひょんなことから離れ離れに・・・。

    はぐれたウサギのバニーの心細さが容易に想像できて伝わってきて、
    ちゃんと会えるかなって思ってたら、まるで魔法みたいに二人はまた出会えた!

    めでたしめでたしで良かった。

    投稿日:2012/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • レイを探してください

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    手品師と相棒のうさぎのお話。騒動のうちにはぐれてしまった二人。
    すぐそばですれ違っていたり、お互いに探しているのに出会えなかったりはらはらドキドキ!
    モノクロームの中に光る星を頼りに、うさぎの視点で手品師のレイを探すと捜し絵のようで面白いです。読み聞かせをしたら、必死に食らいついてきましたよ。
    ハロウィーンの近いこの時期にオススメかもしれません。

    投稿日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 珍しいお話

    マジックに夢中の息子に読みました。
    帽子から出てくるウサギさんが、町の中で迷子になってしまうお話です。
    マジシャンが出ている絵本も少ないかと思うのですが、助手が迷子になるなんて、
    ありそうな話ですが他にないと思います。

    お話の内容も、ちょっと子供にはシュール。しかもモノクロの絵。
    絵もラフかと思いきや、細かい所まで描いてあります。
    読んだら何だかホンワカ気分になります。表紙だけ見た感じと、読後感のギャップが
    マジックでした。

    投稿日:2010/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット