100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

ぼくのママはどこ?なかなかよいと思う みんなの声

ぼくのママはどこ? 作:ジュリア・ドナルドソン
絵:アクセル・シェフラー
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784566007093
評価スコア 4.39
評価ランキング 11,442
みんなの声 総数 17
「ぼくのママはどこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごい!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ジャングルの中で迷子になってしまったおサルさん。
    ちょうちょがお母さんを見つけるお手伝いをしてくれますが、とぼけているというかなんというか、それはないでしょう〜という動物ばかり。
    娘は嬉しそうに突っ込みを入れていましたが、私はやや辟易気味。だって本当にどれもおサルさんには似ても似つかないんですから。
    ところが・・・最後にやられてしまいました!
    なるほど、そういうことですね!
    この本はすごい!と一気に株が上がりました。
    自分にとっての常識は、他人にとっての非常識。なかなか奥が深いです。
    カラフルな絵も素敵でした。

    投稿日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • コントみたい!

    おさるのママを探してあげる、ちょうちょうのおじさん。

    おさるのぼうやが言うママの手がかりと、おじさんの勘違いした思い込みが、単純ですがおもしろい。
    子供にもわかりやすくて、素直に楽しめます。

    おじさんが思いこんじゃう理由も最後でわかって、「なるほど〜!」。
    最後のページでは、大人も子供も笑顔になれるはず。

    投稿日:2009/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えました

    緑いっぱいのジャングルの中で、ママとはぐれたおサルのぼうやと、
    優しいチョウチョウさんの楽しくておもしろいママさがし絵本。

    さて、このお話しはただのママ探しだけでは収まりません。
    おサルのぼうやと、チョウチョウさんの思い描くママ像が、
    どうも一致しないというか、似ていないこと!
    チョウチョウさんたら、ぼくの言葉を手がかりにたちまちひらめいて、ママらしき動物を見つけてくれるのは頼もしいんだけど・・・
    え〜〜〜〜!!!の連続!

    あらら??と、思わずすっこけてしまう程のおかしなお話しの
    繰り返しに、それに負けないラストも良かったですね〜
    とにかく、おもしろい!お話しに、息子と一緒に笑いっぱなしでした。

    投稿日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ探しの絵本の中でも秀作です!

    動物が大好きな息子に選んだ絵本です。
    過去にもママ探しの絵本は何冊も読みました。
    今回の絵本もママ探しの絵本なのですが、ちょっとユニークです。

    ママ探しの手助けをしてくれるのはジャングルのちょうちょさんなのですが、おサルの坊やのヒントを1つ1つ聞いて次から次へとママと思わしき動物へ案内していきます。

    どれもこれもヒントからは合っているんだけれど、とてもおサルのママとは思えません。
    みーんなおサルの坊やと似ても似つかない動物だからです。

    実はそれには秘密があったのですが、なーるほど!と思わせるちょうちょさんの意見でした。

    息子はこの絵本も大好き。
    ちょうちょさんが間違えるたび、おサルの坊や同様「ぜんぜんちがうねー」と言っています。

    イラストも素敵なので小さな子から、このおもしろさが良くわかる大きな子まで楽しめそうな一冊です。

    投稿日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうちょのオジさんが最高におもしろい。

    • ひーちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    こどものおさるさんが迷子になってママとはぐれちゃう話。
    我が子もよくこんなことありますが、ママの特徴をしっかりつたえて探そうとする所は おさるさんエライって拍手したくなります。
    が、そのつたえた相手の ちょうちょさんが・・・
    自分の感覚でうけとるので上手くママにあえません。いつになったら会えるのか不安になるけれど、ちょうちょさんと おさるさんの育ち方のちがいまで解明しながら解決していくところは
    他の絵本との大きな違いです。とってもユーモラスで学習にもなる絵本です。

    投稿日:2007/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蝶々の意味

    • がらこさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子4歳

    子供が自分で選び手にした本です。

    「また、どうしてこれがママなんだろうねぇ」
    と二人で読み進めて行きました。

    「常識」という言葉が出てくるのですが、最後の蝶々の言葉を読んで納得!そりゃそうだと思いました。

    「マジなのぉ〜〜〜」
    など文中に気になる言葉使いはありましたが、子供は気にかかる様子でもなく読んでいました。

    欲を言えば最後のパパとママの違いが出ていればもっと面白かったかな?と思いました。

    投稿日:2003/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • さて見つかるかな?

    ちょうちょさんが、サルのぼうやが迷子になったのを助けてあげる話です。
    ママをちょうちょさんが探してくれるのですがぜんぜんママではない。
    絵がなんともいえない独創的な絵です。
    最後にパパを探してもらいやっとのことでママに会える話です。
    子どもと一緒に「違うよね」なんて話すのもいいですよね。

    投稿日:2003/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / ぼくのくれよん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット