アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

みんなあかちゃんだったなかなかよいと思う みんなの声

みんなあかちゃんだった 作:鈴木 まもる
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784338069298
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,358
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 女の子にぜひ

    3歳の長女が、ごっこ遊びに夢中で、特に赤ちゃんのお世話をするのが大好きになりました。
    普段の生活でも赤ちゃんを見かけるとずーっとみていて(笑)。
    本当に赤ちゃんが気になるみたいで、そんなときにこの絵本を借りてきました。
    それはそれは夢中になって見ています。
    最初は見ているだけでしたが、だんだん自分の小さいときのことが気になったようで、「○○もこうだった?」などと聞いてくるようになりました。
    女の子にぜひおすすめしたい1冊です。

    投稿日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児日記

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    赤ちゃんの成長のさまがかわいいイラストつきでまるで育児日記のようだなーと思ってほっこり気分になりました。
    母親が読むとなにかくるものがあります。
    自分の子供とどうしても重ねてしまいました。
    上の2歳の子を思うと懐かしく思い、下の0歳の子を思うとこれからだと思いました。
    成長度合いには個人差があるのでこれを見て自分の子供と比べて一喜一憂せずにひろい心で見て欲しい本です。

    投稿日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんになったときに

    これは、いつかお母さんになったときに読みたい絵本です。

    赤ちゃんの特徴や成長の過程が、月齢ごとに描かれています。

    1ページの情報量が多いので
    読み聞かせには向きませんが、

    自分がどのような赤ちゃんだったのか
    知るのが大好きな子どもたちにとっては
    とても興味深い絵本だと思います。

    投稿日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?赤ちゃん好きじゃないの?

    娘は赤ちゃんが大好きです。
    自分が赤ちゃんだった頃のアルバムを見るのも大好きです。
    だから、きっと楽しく読むだろうなあと思い、図書館からこの本を
    借りてきました。
    しかし。
    予想に反して全く食いつかない。
    どうしたことか?
    最近ではよく「赤ちゃんの頃はかわいかったねえ」と、ばあばに
    言われてしまうので、「もう赤ちゃんなんて好きじゃない(今の
    自分だってかわいいって言ってほしい)」と思っているのだろうか。
    赤ちゃん赤ちゃん言わないのは気楽でいいのではありますが
    なんだかちょっと寂しい気もします。
    鈴木まもるさんんは、赤ちゃんを育てながら、同時進行でこの絵本を
    作ったのかしら?もしそうでないとすればすごいなあって思います。
    「こうだった」「ああだった」と言われてみると「そうだったそうだった!」
    と、すごく思うのですが、言われてみないと忘れてしまっていて
    すぐには自分では赤ちゃんがどうだったか?ということを思い出せない
    からです。

    投稿日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいので読み聞かせには向いてないかも

    細かくて細かくて、読み聞かせには向いてないかもしれませんが、、
    「赤ちゃんって、近くにいるとよだれまみれにされちゃう」とでも思っているようで、なんか悲しいやら複雑な気持ちなのですが、みんなあの時期を通ってきた、ということを伝えるのに最高の絵本だと思います。

    投稿日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれに姿が浮かぶ

    お話かと思っていました。
    0歳から3歳くらいまでどんなことができるようになるか、
    ページいっぱいに細かく赤ちゃんの動きや興味、
    様子や生活などの場面が描かれています。
    赤ちゃんの図鑑みたいです。

    赤ちゃんがどう幼児になっていくのか子どもが読んでも
    分かりやすく描かれています。
    もうすこし大きくなったら、
    自分の子どもと「僕の頃はどうだった?」と
    やりとりができたら嬉しいなぁなんて感じました。

    お子さんを持つ大人が読んだら、
    「うちの子はこの時こうだったなぁ」と
    それぞれ図と自分の子どもの姿を思い出して重ねあわせるでしょう。
    幸せな気持ちになれる本です。

    投稿日:2011/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な時間

     3歳ころまでの子どもって、本当におもしろいです。
     子どもの成長が、目に見えるから、毎日が新鮮です。

     絵本を見ながら、こんなことあったなーとなつかしく
    うれしくなりました。
     今でも、子どもが赤ちゃんだったころのしぐさを思い出します。
     
     赤ちゃんは、あっという間に子どもになってしまいます。
    パパもママも、赤ちゃんから幸せをいっぱいもらいます。
     本当に大切な時間なんだなと、あらためて思いました。

    投稿日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児書?

    本を開いてみて驚きです。
    泣いたり、ねんねしたり、たくさんの赤ちゃんの絵。

    月齢ごとに、赤ちゃんの出来ること・好きなことがまとめられていて、育児書のように感じました。
    個人差もあるので、自分の子に当てはまることも、そうでもないこともあるのですが。

    こんなにイラストがたっぷりの育児書ならば、読むことも億劫にならないですね。

    投稿日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    書店で手に取りました。
    親が読む本です。
    どんな子でも、もちろん大人だって
    みんな赤ちゃんだったんですよねー!
    細かい絵が多いのですが
    ひとつひとつは、大切な赤ちゃんの動きや仕草。
    二歳になる息子を思い出しながら読みました。
    二年前なのにもう懐かしいって思っちゃう!

    投稿日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵♪

    このサイトで気になって、自分用に図書館で借りた絵本。

    絵の赤ちゃんもすごく可愛くて、その月齢ごとの出来事もおかしかったり、分かるなぁってものばかり。

    作者が親として見てきた目線で描かれている感じがした。

    今、娘は7ヶ月。

    また少ししたらこの絵本を借りてきたい。

    投稿日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット