オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み」 ママの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784751525937
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,591
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 本当に素敵な夏休み

    子沢山で大忙しのフィーフィー。
    疲れ果てて、休みが必要・・・と感じた時に見つけたのが懸賞、というのが、
    あまりにも普通のお母さんらしくて微笑ましくなってしまいました。

    「2等賞に当選した」辺りから、その後の内容が何となく予想出来てしまったのですが、
    それでもフィーフィーが素敵な夏休みをもらえて、
    ゆっくりとくつろいでいる様子が見られたのは、とても良かったなと思いました。

    投稿日:2018/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かくて、おもしろくて、共感できる

    図書館の本棚で見つけて、何気なく手に取った本でした。
    コンパクトで軽いし、絵が可愛くて、長すぎず短すぎず、夜寝る前の読み聞かせにちょうどよさそうだな、くらいの気持ちで借りて帰りました。

    結果、大当たりでした!

    お父さんが不在の家の、子だくさんのハツカネズミのお母さんは大忙し。
    疲れ切っています。子供達はお母さんを休ませてあげたくてがんばるのだけど、よけい仕事増やしちゃったりして…(母目線ではこの辺でおおいにうなずきます)。

    子供たちや親切なご近所さんたちも協力して、「チーズホイホイ」の懸賞で素敵な夏休みをお母さんにプレゼントしたい!というなんとも微笑ましい展開に。しかし、そうは簡単にいかないのです。期待を裏切られて、物語にどんどん引き込まれていきます。

    起承転結、初めから最後まで飽きさせない構成で、とても可愛らしいカラー挿絵もたくさん。聞いていた小1の息子も、小4の娘も、読み聞かせていた私もとても楽しく読み聞かせの時間を過ごすことができました。

    はじめはシリーズものだと知らずに読んだのですが、この作品を非常に気に入ったので少しずつ買い揃えて行きたいなと思っているのですが、本屋さんでなかなか出会えず難航中。

    ぜひ、多くの親子さんに読んでもらいたい作品です!

    投稿日:2017/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて、チュウチュウ通りシリーズを読みました。
    ほのぼのとした挿絵から、どこかの国のかわいい動物たちの物語かな?と
    童話のような話を想像して読み始めると・・
    疲れたお母さん、それを手伝いたい子どもたち、
    でも手伝いが空回りするところ・・
    なんて現実的な物語なんだろう!

    みんな悪気はないのに、うまくいかないこと
    日常が忙しいからこそ、ふとした瞬間に目にした懸賞に夢を見てしまうこと
    買い込んだ商品がどうしようもないこと
    ・・
    なんて、あるある!が詰め込まれた物語なんだろう!

    あまりに身に染みて、結末はいったいどうなるんだろう?
    収集するのかな?
    とびきりハッピーエンドになるのかな?
    とドキドキしながら読み進めると
    やっぱり、そう甘い展開ではなくて
    それどころか、フィーフィーが気絶してしまうほどのドッキリが待ち受けているのですが・・
    そこでようやく、子どもたち、そして仲間たちの
    機転、暖かさ、フィーフィーを思う気持ちが
    十分すぎるほどに味わえて
    もしかして、これまでの大変さ、アンラッキーさは
    最後の幸せな画面を堪能するための伏線だったのかと思うほどでした。

    私も、子どもの手伝いには、もうちょっとかな?と思うことも
    多々ありますが
    できる、できないに目をつぶって
    気持ちをくみたい、手伝ってくれる優しさに幸せを見出したい
    と思える話でした。
    貴重な気づきを、ありがとうございます。

    投稿日:2017/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • スーパーお母さん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子どもが14匹もいて、毎日家事に育児にてんてこ舞いの生活を送っているフィーフィーに同情しました。子どもたちはそんなフィーフィーの大変さをよく分かっていて、お手伝いをしてくれますが、逆に仕事を増やしてしまいます。子どものお手伝いあるあるですね。

    こんなフィーフィーに素敵な夏休みをプレゼントしてあげたい!!わたしもそう思います。
    豪華な懸賞目当てに食べることにしたチーズホイホイがとにかくマズイっていうのは、おかしくて笑えました。そんなおかしを食べた感想を、悩んだあげく「チーズホイホイを初めて食べたときのことを忘れないでしょう」と書くフィーフィーもまた面白かったです。
    豪華なバカンスに出かけることは叶わなかったけれど、子どもたちとまわりのねずみたちのがんばりのおかげで、素敵な夏休みを過ごすことができたフィーフィーは、とっても幸せなお母さんねずみですね。
    笑えて幸せな気分になれる、とっても素敵なお話でした。

    投稿日:2017/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子だくさんフィーフィー一家の楽しいお話です。
    忙しいお母さんを助けようと、子どもたちが奮闘しますが、
    かえって大変なことに。
    こういうことってあるある!ですよね〜(^^)

    ふとしたことで、夏休みのプレゼントの広告を見つけるのですが、
    まさかまさかのチーズホイホイ事件に大笑い!

    最後はメデタシメデタシで本当に良かった。
    チュウチュウ通りのご近所さんはみんな良い人ばかりですね。
    シリーズの他の作品もどれも楽しそうなので、是非読んでみたいと思いました。

    お話は勿論、挿絵もとっても可愛らしく、ほのぼのしていて素敵でした。
    温かみのある筆遣いや色合いが、この作品にとても合っていますね。
    登場人物のネズミたちがみんなとてもイキイキしていて、こんな通りに住んでみたくなりました。

    投稿日:2017/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで読んでいきたい

    5歳の長女は、少しずつ児童書の世界へ入っていっています。
    普通の絵本の読み聞かせでは物足りなくなってきているので、こちらのような児童書はとても重宝します。
    しかも主人公がねずみさん。
    動物は鉄板ですよね。
    ねずみさんファミリーの様子がとてもやさしく描かれていて読んでいるこちらも幸せな気持ちになります。
    まだ娘は一人では読めないので、もっぱら私の読み聞かせになるのですが、随所に絵も入っていますし、1話の文章量がちょうどよく使いやすいです。

    投稿日:2017/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の日に

    3歳のネズミ好きの息子が大好きなシリーズです。

    こちらは読んでいなかったので、レビューコンテストがきっかけで読み聞かせしました。
    たまたま母の日だったので内容にびっくり。
    働き者のお母さんネズミを子供たちで応援する物語。
    母の日の工作などをしてきた息子にとっても響くものがあったかな?
    と期待を込めて読んでみたのですが
    息子の興味はチーズホイホイばかりでした。
    チーズホイホイ食べたいなーがここ数日の口癖です。

    少々ページ数はありますがかわいい絵がたくさん収録されていて
    息子も食い入るように見ていました。
    絵がとても細かく描かれているので、何度読んでも新しい発見があり
    長く楽しめる絵本だと思います。

    来年の母の日に向けてまた何度も読み聞かせていきたいと思います。

    投稿日:2017/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のバカンス!

    私にもあります!懸賞で自分へのごほうびを当てようと企てること!
    うちにも3人の男の子がいますが目の回るような毎日。フィーフィーの毎日はその何倍の忙しさでしょう。うとうとしてしまうんですよね。目を覚まして惨状にガックリ。。。
    だけど、フィーフィーの子どもたちも、うちの子たちも、ママを困らそうと思ってしてることなんてないのですよね。子供はわがままで、自由で、できないことだらけでもへっちゃらで、「こども」!!だからママがいるんですよね。
    「あなたたちは遊んで食べて寝て、やりたいことばかり!ママための時間はどこにあるの!」って言った時、きょとんとして「ママも楽しいと思ってた」ですって。

    私は優秀なママなのね!子どもたちを置いて、バカンスに出かけたいと思っていること、気づかれていないわ。この本を読んでもっとアピールしないと!

    フィーフィーのためにまずいチーズホイホイを食べる子どもたちが健気です。そしてやっと手に入れた二等賞が、1年分のチーズホイホイだなんて!!
    母として、このままでは終わらせられない展開です。どうなる?子どもたちもご近所さんも、このままではいられない!ステキなリゾートを作りあげます。

    実際こんな愛すべきかわいい子どもたちを置いて、バカンスなんて出掛けたらその日の夜には帰りたくなるでしょうね。ドアのむこうに子どもたちがいて、なにも心配しないでのんびり昼寝!チーズホイホイリゾートはなんて最高!

    私もチーズホイホイを食べなくちゃね。

    投稿日:2017/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • チーズ・ホイホイ

    6歳の息子と読みました。
    かわいいイラストとかわいいストーリーの幼年童話。
    6歳にはちょうどいい感じのボリュームで、いっきに読んでしまいました。
    いろんなネーミングが面白かった。
    ただ、「チーズ・ホイホイ」は、
    ゴキ●リ・ホイホイを彷彿とさせるような…。

    フィーフィーを助けようとこどもたちがケーキを作った件は、
    子どもにとっては笑いごとなのでしょうけれど、
    想像した私が疲れてしまいました。。

    最後のチーズ・ホイホイの転用は、しかし、いいアイディアでしたね。
    ゆっくり休めて、フィーフィー、よかったね。

    投稿日:2017/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんへのプレゼント。

    • めらんこりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子0歳

    いつも大忙しのネズミのお母さんのフィーフィー。
    子供たちに手を焼いて、お休みが欲しくなります。
    子供たちが協力して、お母さんに夏休みをプレゼントしようとしますが・・・。

    最初に望んだ形の夏休みではなかったけれど、子供たちが工夫してくれて、最高の夏休みをプレゼントしてくれます。
    でも、子供たちがこんなにいろいろしてくれたのは、普段頑張っているお母さんの姿を見ているから。
    私も、こういうお母さんになりたいです。

    投稿日:2017/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット