もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

心をビンにとじこめてなかなかよいと思う みんなの声

心をビンにとじこめて 作・絵:オリヴァー・ジェファーズ
訳:三辺 律子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784751525289
評価スコア 3.88
評価ランキング 32,334
みんなの声 総数 7
「心をビンにとじこめて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 疲れた大人の心に添えたいおはなし

    絵がすてきなオリヴァー・ジェファーズさん。
    どんなお話だろうと気になっていたところ、図書館で見つけて借りてみました。

    題名から、なんとなーく暗くて重たいお話なのかと思い込んでいたのですが、期待以上に染みてくるものがありました。

    世界のふしぎで頭の中をいっぱいな女の子は、その世界のふしぎについておじいちゃんとたくさんお話をします。
    きっと、物知りのおじいちゃんがいろんなことを教えてくれていたのでしょうね。

    ふしぎを知ることに夢中な女の子でしたが、ある日おじいちゃんがいなくなったことによって心がからっぽになってしまいます。
    心細さと傷つくことを恐れて、心はビンの中にしまっておくことに…。
    心はビンの中にあるから、世界への興味も夢中だった自分のことさえも忘れてしまいます。
    そうしているうちに時は流れ女の子は女性になります。

    ふと出会う女の子によって心は元の場所に戻り、世界も戻ってくるのですが、、
    心で感じることの素晴らしさにしみじみしてしまいました。
    なかなか心で感じることを頭で理解することってないと思うので、良い機会になったなと。
    大人向けです!

    投稿日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 文が難しすぎるのが難点…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    「この絵はどこかで見たことある」と思ったら、『よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし』の作者でした。

    この作品の作りの面白いところは、内容とは直接関係ない中表紙のイラストです。
    また別の1つの物語を見ているようで、面白いです。
    ただ、本篇の方は、期待していたほど、心にくるお話ではありませんでした。
    1ページ1ページのイラストは、すごくインパクトがあるんですけど、文章の言葉が難しすぎて、絵からくる印象を殺しているような気もしました。

    この絵本は、子どもたちよりも、日常の生活に行き詰っている大人たちにこそ、必要な作品かもしれません。
    (それに子どもたちには、内容が難しすぎて伝わらないかも…)

    投稿日:2010/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / ちょっとだけまいご / あっ、ひっかかった

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット