きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

ゴリラのパンやさん」 その他の方の声

ゴリラのパンやさん 作:白井 三香子
絵:渡辺 あきお
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年
ISBN:9784323002064
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,759
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食べたいけれど・・・

    • ひとときさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子3歳

    新装開店ゴリラのおいしいパンやさん。
    けれど、店主のゴリラさんが怖くてなかなかパンはうれません。

    長女も怖いと言っていました。
    「わたしも行けない・・・」と。
    どんなにゴリラが笑っても怖いようです。
    けれど、ゴリラさんがパンを食べながら売れないことを悩んでいると、ちょっと気持ちが変わってきて・・・。

    パンが大好きな長女はうさぎの子ども達と同様に、「これなら大丈夫」と聞いていた表情がやわらぎました。

    でもいばりんぼうきつねがやってくると、また困り顔。
    その後のゴリラさんは怖くなかったようです。

    「人は見かけじゃない」ということを教えてくれるちょっと教訓絵本でしたけれど、ゴリラさんが可愛くて、その教訓も嫌味がなくてさらっとしていたので即購入しました。

    数年たった今でも、時々読み返して楽しんでいます。

    掲載日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴリラって大変

    ゴリラさんがパンやさんだと怖がられちゃう。ほんとは優しいゴリラさんなんだけど・・・。ゴリラは考えてお人形を使ったりするんです。おもしろい絵本なんだけど、そこまでするゴリラさんがなんだかすこしかわいそうに思えました。子供にはそういうことはまだ感じないようでしたが。
    子供には一生懸命なゴリラさんがすごくおもしろかったようです。

    掲載日:2002/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット