しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゴリラのパンやさん自信を持っておすすめしたい みんなの声

ゴリラのパンやさん 作:白井 三香子
絵:渡辺 あきお
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年
ISBN:9784323002064
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,314
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 優しくて努力家なゴリラさん

    ゴリラさんはパンを売るために試行錯誤しますが、
    すべて裏目に出てしまいます。
    見た目は強面のゴリラさん、本当はとっても優しくて、
    正義感のある人なんです。
    大人は先入観で行動してしまいがち。
    うさぎの子どもたちの立ち振る舞いにハッとさせられます。
    道徳の要素が、子どもたちの大好きな動物で描かれているので、
    楽しく読めます。

    投稿日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 外見だけではわからない!

    このお話に出てくるゴリラさんは、とっても心の優しいゴリラなのだけれど、みんなは見た目だけで判断してしまうのです。

    たしかに、動物園なんかでゴリラを見ても、体は大きいし、力は強いし、こわそうって思います。

    見た目だけで判断することはもちろんいけないことですが、誤解を受けた方のアプローチもとても大切なことだと、このお話を読んで思いました。

    ふとした瞬間に、安心できる面がみえると、そこから気持ちってほぐれていくのではないかなって思いました。

    どちらも、歩み寄りが大切です。

    投稿日:2017/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくないよ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    オープンしたゴリラさんのパンやさんなのですが、お客さんが来たと思ってもゴリラさんを怖がってしまい逃げていってしまいます。怖くないのにね。
    笑顔を心がけたり、指人形をつくったり、ゴリラさんの努力する姿に好感が持てて、ゴリラさんがんばれ!と応援してしまいます。
    さてさてどうなるゴリラのパンやさん。

    投稿日:2016/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴリラさんが可愛い

    ゴリラさんがパン屋さんをひらきます。
    でも、顔が強面で迫力があるから、お客さんが買いに来ても逃げていってしまいます。かわいそうだけど、面白い展開です。
    そしてゴリラさんはある工夫をします。その工夫がとっても可愛らしい!
    結果的にゴリラのパン屋さんが大繁盛してめでたし、めでたしでした。面白く可愛いストーリーでした。

    投稿日:2016/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がほっこり

    かかりつけの小児科の絵本コーナーで、毎回必ず持って来ていたので、書店で探して購入。
    こわもてのゴリラさんと子供の動物たちとの交流がとてもほんわかして心が温まります。
    特に、最後のページでゴリラに怒られたキツネくんもパンを買っている絵が載っていて、娘と「よかったね〜」とニコニコ。
    子供と笑顔になれる素敵な絵本です。

    投稿日:2014/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太字は大きな声で。

    • 入浴さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    よく娘とパンを作るので、親近感があるのか、読み聞かせのリクエストの多い本です。

    ゴリラのセリフでもともと太字になっている部分があり、そこは大きな声or太い声で読めばよいと誰でも分かります。

    読み聞かせに慣れているママは自然とゴリラの「いらっしゃ〜い」はそれらしい声で読めると思いますが、読み聞かせに慣れていないパパや年上の兄弟には優しいサポートでなないでしょうか。


    内容も人は見かけで判断してはいけないよ。 といった事をゴリラのキャラを通して優しく伝えていますので、万人にお勧めできる絵本だと感じました。

    投稿日:2014/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがよくて読み聞かせしやすい

    • ウダンさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳

    ニワトリ、ヒツジなど動物達の話し言葉でストーリーが進んでいくので、感情をこめやすく、読み聞かせしやすい。
    「こらぁ!」のところで大声を出すと2歳のこどもはキャキャキャと笑っています。
    始めはゴリラに叱られたキツネも、最後にはパンを買ってくる挿絵もあり、心がほっこりします。

    投稿日:2013/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ購入したい絵本です

    本屋さんの絵本コーナーで目立つ場所に置いてあるのを見て、立ち読みしました。見た目はこわくてもとってもやさしく、どうしたらお客さんが買ってくれるか、いろいろ考えて努力するゴリラのパンやさん。やさしさが伝わってきますね。とっても気に入った絵本なのでぜひ購入したいと思います。

    投稿日:2013/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読めます

    ゴリラのパンやさんになりきって読んであげると、娘がとても喜んだ一冊です。お客さんが来る度に大声で挨拶したり、売れ残ったパンを一人で全部食べたり、横入りするえばりんぼのキツネを叱ったり。

    見た目は怖そうなゴリラさんですが、本当は優しいんですよね。
    外見に惑わされずに、中身を見てほしいという願いが込められたお話だと思います。

    いろいろな人が同じ社会で暮らしているのですから、子供にも確かな目を育ててほしいと思います。

    投稿日:2013/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい

    こどもは、とても純粋です。
    この絵本は、こどもはもちろんですが大人の方にもよんでほしいな。と感じました。
    最後は、たくさんのお友達をつれてきて大繁盛のパン屋さんを見て心が温まりました。
    外見で判断してはいけない。改めて考えさせられました。

    投稿日:2013/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

56件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット