新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ

がたたん たんなかなかよいと思う みんなの声

がたたん たん 作:やすい すえこ
絵:福田 岩緒
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年
ISBN:9784893254641
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,540
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文字が少なく絵からお話を読み取るタイプの絵本なので、最初に読んであげた時は5歳の娘は少しぽかんとしていました。あんまり理解できなかったかな?と、2回目に読んだ時は、1ページごとに説明しながら読んであげると、「そういうことかぁ〜」とおもしろがっていました。

    電車に乗り合わせる他人同士たち。だけど些細なことから心のふれあいが生まれると次第に白黒だった人たちが色づいていく…という描写が素敵ですね。現実社会でも他人には色がついていなく背景のように溶け込んでしまいがちですが、それぞれが色を持った一人の人間でそれぞれにストーリーがあるのだということをあらためて気づかせてくれます。

    他人との交流が難しくなっている現代ですが、大切なふれあいを子どもたちには伝えていきたいです。

    投稿日:2020/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話です

    シンプルです、とっても。

    電車の中の一部を切り取ったようなお話です。

    モノクロだったみんなが少しずつカラーになっていきます。

    最後に残った人は少し気になりましたが、

    実はとてもいい人だとわかり、安心しました。

    平和な電車だなと思いました。

    投稿日:2016/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳には少し難しい

    絵本の内容自体はとってもいいと思います。ただ、2歳の娘には少し理解するのが難しいようです。読み手は、がたたんたんだけなので読みやすいですが…。もう少し大きくなったらまた読んであげたいと思います。色んなきっかけで皆んなが溶け合う感じがいいですね。

    投稿日:2015/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなそれぞれ・・・

    子供たちが大好きな電車の絵本だと思い読んでみました。
    文字は少ないのですが全然知らない人たちの
    心の繋がった瞬間瞬間が見られる絵本でした。
    普段の私たちの生活の1場面をみているような絵本でした。
    と言っても田舎に住んでいる私たちには電車に乗って
    行動することはほとんどないのですが・・・
    電車によく乗る子供たちに読んであげると
    共感するのではないでしょうか。
    ほのぼのしてよい絵本でした。

    投稿日:2008/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話が弾みました!

    この絵本、文章はほとんどといっていいほどありません。でも電車の中の様子を事細かに描かれているところから、読んでいる私達が色々と感じたり、考えさせられたり、いつも異常に会話も沢山弾んだ絵本でした。ページをめくるのもいつもよりゆっくりでした(笑)
    全然知らない人ばかりが乗り合わせた電車、でもちょっとした出来事で笑顔になったり・・と、こういったことは電車だけでなく、公共機関を使う時は起こったりすることもありますよね。人と人とのふれあいを感じさせてくれる1冊だと思います。

    投稿日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒とカラーの意味

    文章だけ読んでしまった1回目。正直わかるようなわかったような・・。
    娘には面白くない!といわれました。
    でももう一度読んだとき、ようやく白黒の世界からカラーで描いた作者の心情がわかってきました。

    電車の中だけではありませんが他人と隣り合わせで座ったりする機会は多くあります。
    ちょっと緊張するし出来れば関わりたくないと思うことも。
    あの人怖そうだなとか・・勝手に見た目で判断してしまうことも。

    でも些細なことで心がほぐれる瞬間がありますよね。
    その瞬間白黒がカラーに変わるんですね。

    最後はみんなにこにこして電車を降りていきます。

    この白黒とカラーの意味がわからなければ面白さはわからないでしょうから5歳の娘にはつまらないと思ったのかも知れません。
    作者の優しさが感じられる1冊です。

    投稿日:2007/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • がたたん たん

    絵本のタイトルにもなっている

    『がたたん たん』というフレーズが
    何度もこの絵本の中には出てきます。

    息子はこの
    『がたたん たん』というフレーズがとっても気に入ったようです。

    絵本を読んでからというもの、遊んでいるときなどふとしたときに
    『がたたん たん』というフレーズが自然にでるみたい。

    人と人とのかかわりで、色がついていっているというのまではまだ理解できているかどうかはわからないのですが、息子のお気に入りの絵本です。

    投稿日:2007/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか、いいかんじ

    • なずなさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    電車好きのこどもたちに、と思って読んだのですが、
    電車の中のようすがとってもほほえましく、すてきでした。
    文字はほとんどなく、乗客のこころが触れ合っていくと、
    少しずつ、色がついていき、最後は、ほんわか気持ちよくなる絵本でした。

    投稿日:2006/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車に乗ってほのぼの

    電車に乗って話は進みます。でも、絵本に出てくる言葉はとても少ないです。
    がったん がたたたんたん たんたんたん がたたんたん キキキキキーッ がったんがったん がたたたんたん がたたんたん がたたんたん たん!これだけです。ページをめくるたびに、少しずつ色が増えていきます。ほのぼのとしたあったかい絵です。電車の中のできごとを、絵を見ながらじっくりと楽しんで下さい。ゆっくりゆっくりとページをめくって読んだ後に、「もう一度読んで」と子供たちの声が聞こえた1冊です。絵の中に入り込める子供ってすごいなあって感じました。

    投稿日:2006/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい人々のふれあい

    • バムとケロさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子10歳、男の子7歳、男の子4歳

     ガタゴトガタゴト電車に揺られ、車内での人と人のふれあいがあたたかい。
    心が通い合うと、絵に色がついていくところが素敵。
    『こんな電車に乗ってみたい』と一番下の4さいの息子も大好きな作品です。

    投稿日:2003/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット