季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ」 ママの声

ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2010年02月
ISBN:9784333024216
評価スコア 4.39
評価ランキング 12,968
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 入園前にも卒園後にも

    読んでいると、上の子の幼稚園入園当時が思い出され、うるっとくる場面もありました。
    入園式からの年少さん一年間の様子がまとめられていて、園での行事がイメージしやすいのでは。
    入園準備としてもちょうどいいでしょうし、卒園したあとでも、アルバムを広げるような感覚で振り返ることができました。

    投稿日:2012/07/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼稚園が楽しみに

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    年間行事がたっぷりカバーされています。
    一つ一つの行事に関して見開きが使われ細かくかかれており、園児の描写もあって疑似で幼稚園体験ができます。四季もわかるし、何よりもみんなが楽しそうに行事を満喫している姿がポジティブな印象を与えるので、幼稚園が楽しみになるだろうなと、入園前におすすめと思います。
    子供はまだ幼稚園の年齢ではないので、これを参考にマネしておうちで季節毎の行事を楽しんでいます。絵本によって、うちだけじゃなく皆やってるんだという感覚はついているようです。

    投稿日:2021/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようちえんの一年間

    子供たちが大好きな大型ガイド絵本シリーズ。
    ようちえんの入園式に始まり、おわかれかいまで、年少さんの一年間がとてもわかりやすく描かれています。
    わんぱくなだいちゃん、ちょっと怖がりのさゆりちゃんなど、子供たちのキャラクターもしっかり描かれているので、読み進めていくと子供たちが知り合いの子のように身近に感じてくるのが、このシリーズのいいところだなぁと思います。

    投稿日:2020/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園入園を前に読むのにおススメです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    幼稚園の1年間の行事には、どんなものがあるのか、4月の入園式から始まり、身体測定、遠足、七夕、運動会など、季節ごとの行事の絵本版ガイドブックといったところです。詳細に幼稚園のことが書かれているので、子どもも理解しやすいです。でも、3歳の子どもに読む絵本のボリュームとしては少々長いので、一気に読むにはなかなか読む方の根気がいります。

    投稿日:2020/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキワクワク

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    幼稚園での一年間。いろんな行事があって、楽しそうですね。
    我が家は、1歳から保育園に通わせていたのですが、ちょうど4月で幼稚園入園のタイミングです。
    幼稚園からのお友だちは、今ごろワクワクドキドキしているのでしょうね。
    親の目線で見ていると、保育園や幼稚園では、ほんとにいろんな行事や体験をさせてもらえて、ありがたいなぁと思います。
    この年頃の1年での成長はほんとにすごいです。
    毎日バタバタではありますが、あっという間に成長してしまうので、大切に過ごしたいです。
    ドキドキワクワクの入園前の親子にオススメです。

    投稿日:2020/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • この幼稚園の子供達は、皆、字が上手ですね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    行事やイベント盛りだくさんの幼稚園。我が子たちは保育園育ちですが、やってる事はまあ似たようなもんです。七夕の願い事で、子供が「お兄ちゃんになりたい、お姉ちゃんになりたい」と書いた時点で親御さんの妊娠を知る、っていうのもまた面白い所。

    投稿日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • この春から年長さん☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘が図書館から借りてきました。

    保育園生の娘は幼稚園が気になるようで、
    幼稚園がバスだったり、
    お弁当だったり、
    乳児さんがいなかったり、そんな違いを発見して喜んでいました。

    とはいえ、はる・なつ・あき・ふゆ の行事は、
    保育園も一緒!

    一年間で必ず通過する行事を通して、
    子供たちが一回り成長していく様子が描かれていて、
    親としても読んでいてとても嬉しく思いました。

    娘は0歳で保育園に入りましたが
    こうして行事をいくつも積み重ねて、
    気づけばもう年長さん。

    この絵本の幼稚園のお友達も、年長さんになり、
    園で一番お兄さんお姉さんになったワクワク、プレッシャー、
    いろんな気持ちを噛みしめていて、
    この春から年長さんになった娘とまさに同じ気持ち。

    ようちえん・保育園の違いはあるけれど。
    ちょうどいい時期にぴったりの絵本を娘と読めて
    とても嬉しい一冊でした。

    投稿日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園のことを思い出せる幼児にとって楽しい絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    幼稚園を、年間の行事を通して紹介してくれる絵本です。
    でもあくまでも、園児の動きが中心になっているので、アルバムを見ているように園の様子が伝わってきて楽しい。
    子ども達は、あ、これやった〜!これ楽しかった〜。この時○○が…と、保育園のことを思い出して楽しんでいました。

    投稿日:2017/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園がますます大好きになる絵本

    幼稚園の一年を通しての行事や風景が描かれている絵本です。
    入学式から始まり、卒園式、そして進級まで。
    じっくり絵を見ながら読むと思いのほか時間はかかりますが
    子どもも最後まで集中して聞ける、とても面白い絵本です。

    読んであげると、
    まるで絵本の中の幼稚園のクラスにいるかのように楽しむ娘。
    「まきちゃん嬉しそうだよ」とか
    「だいちゃんこのあと泣いちゃうんだね」など
    細かな表情に一つずつ反応しています。

    見開き1ページに一つの行事。
    それぞれの行事で
    娘は自分が保育園で同じ行事をした時のことを思い出すらしく
    食い入るように絵を見ています。

    ますます幼稚園や保育園が好きになれる
    そんな一冊です。

    投稿日:2016/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出と一緒に読めます

    園の行事が順に描かれています。

    そのお話にそって、自分のことと照らし合わせ、

    楽しみながら読みました。

    まだ卒園ではなく、あと一年ありますので、

    上のクラスを見送るといった部分は、

    今後の行事にとって、いいものになったと思います。

    登場する子供たちが、やんちゃな子や泣き虫な子、

    器用な子、怖がりな子といろんな子がいました。

    ホントに園にいるような、そんな気分になれる絵本でした。

    投稿日:2015/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット