話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

黒ねこサンゴロウ旅のつづき5 最後の手紙自信を持っておすすめしたい ママの声

黒ねこサンゴロウ旅のつづき5 最後の手紙 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1996年04月
ISBN:9784035283003
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,320
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンゴロウの旅は続いていく

    • こっここさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、男の子5歳

    サンゴロウの最終巻。サンゴロウの過去はわかるのか、ドキドキしながら読みました。これまでの物語が海の波のようによせてやがて凪いでいく、そんなラストでした。
    本巻は観念的なところもあって、子どもにはわからないところもあったかもしれません。いろいろと解釈できそうな部分もあり、想像力をかきたてられるラストだったと思います。
    図書館で借りた本でしたが、手元において読み返したいと調べたところ、なんと入手できない本だとか。よく児童向けのお勧めの本に紹介されているシリーズなので、再版を期待したいです。

    投稿日:2019/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンゴロウを知るには欠かせない巻

    息子の好きなサンゴロウシリーズですが、読むたびにだんだんと難しくなるような。

    理解して聞いているかどうか?はちょっとわかりませんが、サンゴロウの世界を息子なりに楽しんでいるようです。

    サンゴロウの秘めた過去がわかる?ということで最後まで目が離せませんでした。後半はやはり難しかったかな。

    サンゴロウの一匹狼的な生き方と、サンゴロウの友人・ナギヒコとの人生観の違いが興味深かったです。

    サンゴロウの人となりを知るには欠かせない巻だと思いました。

    投稿日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / エルマーのぼうけん / 神の道化師 イタリアの民話より / オバケやかたのひみつ / ルドルフとイッパイアッテナ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット