なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

王さまのアイスクリームなかなかよいと思う みんなの声

王さまのアイスクリーム 作:フランセス・ステリット
絵:土方 重巳
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784477020785
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,612
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリームが大好きで毎日食べている王様。でも、もっともっと冷たいクリームを!!と毎回要求されるコックさんたち。家族で悩んで偶然氷を使ってみたり、更には氷の上で転がしてアイスクリームが誕生!

    事実にもとづいた創作でとても面白かったです。大人の勉強にもなるけど、小学生から楽しく読めます。おすすめ。

    投稿日:2011/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奇跡のアイスクリーム

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    まだアイスクリームのなかった頃の話です。
    氷ですら簡単に手に入らなかったのです。

    今の子どもたちはその時点で驚くと思います。
    冷蔵庫なんてなかったのですから。

    わがままな王さまがいたから、新たな発明があってアイスクリームができたのですね。
    わがままな王様ですが、家来たちは王さまを喜ばせようと思う心が、この発明を産んだのでしょう。
    家来たちの愛情を感じます。

    投稿日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔 アイスクリームがなかった頃のお話し
    王様はなかなか口うるさく  かんしゃくをおこして 「くびをちょんぎってしまうぞ!」  こんな恐ろしいこと言われたらたまったもんじゃありませんね
    コックちょうには 七人の娘がいました

    一番上の娘は利口な娘です   お父さんのコックちょうが困っているとき
    こんなことがおこりました
    男の子は 山の上の 洞穴の中の氷を町に売りに来たのです
    ストロベリーはいいことを思いつき 「この氷でクリームを冷やして 王様に食べてもらうのです」

    それからは 毎日違う味の シロップをかけた アイスクリームをつくる事に成功したのです
    氷のおかげで クリームがアイスクリームになり 王様はますますご機嫌
    褒美をくれることも忘れていませんでした

    昔の王様のデザートが 今のアイスクリームの発祥とは
    山の上の男の子と娘達の知恵のたまものですね

    今では だれでも 美味しいアイスクリームが食べれますが、昔は庶民の食べ物ではなかったんですね
    光吉夏弥さんの訳の作品です

    投稿日:2016/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の大好きなアイスクリーム

    アイスクリームを作るには色んな人の努力と沢山の試行錯誤と偶然があったんだなーというのが分かるお話。息子の好物がテーマとあって、楽しく読み聞かせしました。
    それにしても、短気でワガママな王様ですね。この人が王様で果たして国は大丈夫なのかしら?笑

    投稿日:2016/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスクリームは高級品

    この暑さで、よく食べているのがアイスクリームです。
    今では手軽に食べられますが、昔々の冷蔵庫もなかった時代では、それはもう本当に高級品だったことでしょう。
    まさに、「王様の食べ物」です。

    あとがきでは「サンデー」にも触れられていて、「なるほど、そうだったのか」と思いました。

    投稿日:2012/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスクリームの誕生

    おいしそうなアイスクリームがどんな風にしてできたか・・
    楽しくて食べたくなるような物語でしたが、娘の琴線には触れなかった
    模様です。それほど甘いものに執着しない性格のせいかなあ。
    それともちょっと長いお話(しかもアイスクリームのことだけ)だった
    せいかなあ。小学生くらいの女の子の方がうきうきしながら
    読むかもしれないなあって思いました。
    私は大人ですがうきうきしてしまいましたが(笑)。

    投稿日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    懐かしい表紙だったのでこの絵本を選びました。王様がいかにも美味しそうにアイスクリームを食べるのが良いと思いました。美味しいものはどんな量力を払ってでも食べたいという意思が伝わってきて感動しました。偶然のハプニングから思いがけなく良いものが出来ることもあるのだと学べる絵本でした。

    投稿日:2010/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスクリームの起源

    絵本や児童書で王さまが出てくると、大抵わがまま。

    この本の王さまも、毎日違ったアイスクリームを食べたいと結構わがままだなと思いました。

    読んでいると昔話風だし、どんな展開かと思ったら、アイスクリームの起源のお話だったのですね。

    偶然の出来事が重なってアイスクリームってできたのかな?起源のお話はいろいろあるようですが、アイスクリームがとてもおいしそうでした。

    投稿日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット