新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

そうべえごくらくへゆく」 絵本紹介サイトの声

そうべえごくらくへゆく 作・絵:田島 征彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1989年10月
ISBN:9784494012282
評価スコア 4.39
評価ランキング 12,576
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「じごくのそうべえ」の続編です。地獄へ一度落ちて生き返ったものの、また同じメンバーで地獄に落ちてしまいます。でも今度はちょっと違う。糞尿地獄もいい具合に満タンだし、その糞尿地獄に自ら落ちてしまったえんま大王と取引をして、なんと極楽へ行ってしまうのです。そこでは新たなメンバー・絵描きのゆきえもんと知り合います。

    極楽はいいところかと思いきや、なんと規則が厳しくてそうべえ達は飽き飽き。悪さをして牢屋へ入れられてしまいます。地獄と極楽が隣り合わせだったり、極楽に牢屋があったりとても考えつかないことですが、それがまた面白い。ちょっといけずなあみださんもえんま大王もみんな一緒になって大騒ぎ。なんだかすっかりそうべえ達のペースに巻き込まれてしまったようです。

    最後は地獄も極楽もごっちゃまぜ。糞尿地獄に極楽のハスの花が咲き、子鬼がちょこんと座っている様がまたなんとも可笑しいのです。さてさて、そうべえたちは、果たして現世へ戻ることができたのでしょうか。ごっちゃまぜのあの世でまだ暮らしているのかな?
    続編「そうべえまっくろけのけ」で確認してみましょう。

    投稿日:2003/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット