新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

そうべえごくらくへゆく」 じいじ・ばあばの声

そうべえごくらくへゆく 作・絵:田島 征彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1989年10月
ISBN:9784494012282
評価スコア 4.39
評価ランキング 12,516
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「とざい とうざい。かるわざしの そうべい。」やまぶし、ちくあんせんせい、そうべえの三人が、地獄へ落ちてからも喧嘩して大阪弁の会話が楽しくて心地よいです。喧嘩もするけれど、自分たちのもっている技で極楽へと行きます(笑)「ちゃっぽん」と、閻魔大王まで巻き込んで糞尿地獄へ・・・・・・うんこをかちかちに固まらせてしまってました。そして、極楽へ。極楽でもはっちゃめっちゃと騒いで、極楽の牢屋へ放り込まれてました。そこには、絵描きのゆきえもんがいて、四人で脱出作戦開始してました。とても楽しくて何回読んでも飽きないで楽しめました。

    投稿日:2019/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうべえパワー炸裂!

     そうべえ大好き5歳間近な孫娘の注文絵本。
     そうべえシリーズもこの1冊が最後に。
     というのも、この1冊は保育園でみかけパスしていたのですが、孫娘いわく、「仕舞われてしまい、是非欲しい!」。

     期待に違わず、こりゃまた、ハチャメチャ。「そうべえパワー炸裂」といったところでしょうか。
     見て楽しい! 読んで楽しい! 聞いて楽しい!
     絵本版「踊らなきゃ損々!」

    投稿日:2007/07/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット