もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり」 みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり 噺:桂 文我
絵:石井 聖岳
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784894325111
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,592
みんなの声 総数 47
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

  • ユーモアがありますね

    始めは怖いお話のようにも思いましたが、実際には怖いお話ではなく、ユーモアのある楽しいお話でほっとしました。
    二人で一人、とは上下の体があってこそ一人だということなのですね。
    いくら体は離れていても、心は一つ。
    本当に有ると怖い話ですが、本当にはありえない話なので、そこを上手く面白く表現していて良かったです。

    投稿日:2015/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働き者ですなぁ

    落語絵本ということで、とても面白く読みました。
    なにやら物騒な辻斬りの場面から始まるのですが、その後はもうアリエナイ展開へと進んでいきます。

    胴体と足とが分かれてしまっているのに、それをすんなり受け入れてしまう竹やん。
    そしてギョッとはするけど、色々と手助けしてくれる友だちの松っちゃん。
    更には、自分の亭主が斬られているのに、たいして驚きもせず心配するでもなく、普通に気持ち悪がってる奥さん。
    いやいやいや・・何か違うやろ、なんでみんなそんなに冷静やねん!と思わずこっちも関西弁になりながら突っ込んでしまいます。

    そして、次の日にはもう働き口の心配をしている竹やんと松っちゃん。
    いや〜、働き者ですなぁ。・・というか、病院行った方がいいのとちゃうの(笑)?

    それにしても、風呂屋の番台と、麩をふむ職人とは考えましたね〜。
    とはいえ、風呂屋でも麩屋でも、みんなニコニコ笑顔で・・・やっぱりちょっと変ですよ、変。

    足がお尻でしゃべるところでは、息子も大爆笑!
    最後のオチもバッチリ決まって、面白かった〜!
    石井聖岳さんの挿絵も、どこかのほほんとしていて味があって、楽しいお話にピッタリでした(^^)

    投稿日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いわ(笑)

    落語にハマっている息子と読みました。
    それにしてもあり得ない話ですね。胴体半分になってるっていうのに、みんなそんなに驚きもせず受け入れているところが本当にあり得ない、面白い(笑)
    子供も楽しんで聞いていました。

    投稿日:2015/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語の世界

    落語は、娘にもそうですが、私自身もなかなか触れる
    機会がなく、あまり身近なものではありませんでした。
    これを読んでみて、あーこういうのが落語なのね!!と、
    ちょっと落語の世界がわかったような気がしました。
    ちょっとだけですが・・・(笑)。
    ありえないお話だし、ある日、突然侍にからだを斬られる
    という、残忍極まりないお話なのですが、なぜか笑える!!
    上手に読めたら、もっと楽しいんでしょうね♪
    はまりそうです!!

    投稿日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語絵本!

    子供が落語に普段触れることはなかなかないので,このように絵本になっているとすんなり入っていけてよいですね!
    人斬り侍に,上・下真っ二つにされてしまった竹やんとそれを知った松ちゃんのあっけらかんとしたやり取りが面白い落語絵本です。
    実際にはあり得ないことだけど,それを落語にするとこんなに愉快になるのですね。
    面白い小話でした〜。

    投稿日:2015/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお話

    ちょっと気持ちが悪いけれど、終わりになるにつれて楽しくなってしまいました。
    でもよく考えるとこんなことって有り得ないけれど、もしあったらすごく怖い!
    ちょっと怖くて気持ちが悪いのでうちの小さな子供にはまだ見せられないお話だけれど、大人が読んでも結構不思議で楽しかったです。

    投稿日:2015/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    図書館になかったので、全ページためしよみで読みました。

    落語絵本。面白いですね!
    胴を切られたのに切られた本人も、それを見た周りの人も何故それほど驚かない!?そのうえ、胴体と足、別々に仕事をするなんて!

    とてもテンポよく読めるので、3歳の息子も楽しんでくれそうな気がします。

    投稿日:2015/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎょっ!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    落語だとわかっていても、やっぱりぎょっとしますね・・・。

    でも、こんなとんでもない災難にあったのに、二つになった体で機嫌よく二倍働けるなんて、関西のほうでは転んでもただでは起きないということが身についているのか?と感心します。

    子供に読んで反応をみてみたいです。

    投稿日:2015/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • え〜っ!?

    私も娘も、ただただビックリ!!!

    刀の切れ味を確かめたいから、人を軌る!?
    体が上下まっぷたつなのに、何、この冷静さ!

    ともだちや、奥さんの反応、斬られた本人のその後…。
    どれもこれもありえないのに、ついつい納得してしまう展開。

    トンデモナイことを淡々と。
    落語ってやっぱり面白い♪
    長すぎず、短すぎず、文章も絵もわかりやすくて、とっても良かったです!

    投稿日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 竹やん、松っちゃん

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    落語で聞いたら、噺家さんによっても違ってきますが、私は関西の言葉がすっと頭に入ってこないこともあります。でも、この絵本だと抵抗なく楽しむことが出来ました。
    お友だちの松っちゃんが本当に面倒見がよくて、頼りになるなぁと思いました。

    投稿日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット