アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり」 みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり 噺:桂 文我
絵:石井 聖岳
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784894325111
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,593
みんなの声 総数 47
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

  • 落語の楽しい絵本!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    侍が刀の切れ味を試したくて
    通りがかりの男を真っ二つにしてしまいます!
    切られたのは竹という男、なんと無慈悲なことでしょう。
    ところが可笑しな話、
    彼は友人の松の助けを借りながら、
    胴の上と下で愉快に過ごすみたいです。

    ありえない展開だけど、
    落語なので、可笑しみが優先されます。
    みんな幸せそうなので、いいのかな?!
    ユニークな絵に愉快な語りで楽しい絵本です。

    上と下が過ごす別の場所。
    娘はこんがらがる〜って言ってました。
    上がご飯を食べたら、足に移動してくるのかな?など
    私もついつい考えてしまい。
    最後を読む限り、そのようです!

    投稿日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ええーっ!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    落語らしいですが、知らないお話でした。
    刀の切れ味を試したいと人を斬る侍…困ったものです。
    胴で真っ二つに斬られたほうはといえば、怒ってはいるけど全然平気そう!?上半身と下半身離れてますけど…?
    シリアスさを感じず、なんだか能天気なお話でびっくりしました。ええーっ!?

    投稿日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミカルで面白い

    衝撃的な展開に、最初から驚きました。
    こんなことが起こっても、この物語の世界では、誰もうろたえたりしないのですね。
    そこがなんともコミカルで、思わず笑ってしまいました。

    文章も読みやすく、セリフの上に、誰のセリフなのか名前が書かれていたりと、他の絵本とはちょっと楽しみ方が異なります。

    最後もまた衝撃的で、こんな終わり方もありなんだなぁと感心してしまいました。

    投稿日:2015/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな絵本を待ってました!

    3歳の息子にもわかる落語の絵本はないかと探していましたがまさにこの絵本がそうでした!
    落語家さん風に抑揚をつけておもしろおかしく読んでみたところ3歳の息子も1歳の娘も大爆笑。
    足がお麩をぐちゃぐちゃ踏むところは私の足も踏み鳴らしてみたり効果音を大げさに読むのがおもしろかったようです。
    古典落語大好きなのでこれからもシリーズで出してもらえたら嬉しいです。

    投稿日:2015/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくりしました!

    侍に試し切りされて、まっぷたつに……。なんて、すごい物騒な出だしではじまるのでびっくりしました!
    これが笑い話になっていく落語って、本当にすごい。展開がまるで読めませんでした。
    そして、どこか愛嬌のある、ほのぼのとした絵。落語の雰囲気にあっていると思いました。

    投稿日:2015/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語楽しい!

    これは面白い!

    落語と言えば、まんじゅうこわいとか寿限無とか
    いろいろ絵本もありますが…
    一番うけました!

    何せ体が真っ二つ。小さい子にも絵で分かります。あり得ないってことが。でも上半身も下半身も至って元気。普通に話し、食べたり寝たり、別々に仕事までします。
    奥さんも友達の松ちゃんも、普通に接しているのが落語らしい。

    しかも最後は下半身もしゃべります。
    手段は…まぁこれしかないですよね(笑)。
    子供も真似して鼻をつまんでました。

    投稿日:2015/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子に大受け

    4歳の息子に大受けの絵本でした。
    胴と足が斬られて別々になってしまうありえない設定も、
    温かみのあるちょっとひょうきんな感じのする絵も、
    テンポよく関西弁で掛け合う文章も。

    息子は、胴が兄で、足が弟というところが気に入ったよう。
    お麩やさんで、足がぐっちゃぐっちゃ麩をふんでいる絵には大笑い。
    もっと笑ったのはお尻から「ま、ま、ま」と言葉が出てきたとき。
    そして、最後に足が水をがぶがぶ飲むと、おしっこが近くなって困る、
    と伝えたときには、もうずっと笑っていました。

    4歳になって、いろいろなことを理解できているんだね。
    あと、このレビューコンテストで、
    息子は落語が好きなんだということがわかって良かったです。
    パパの血かな。

    投稿日:2015/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひえ〜

    いやぁ〜、刀の切れ具合を試したいからってこちらに来た人を切っちゃう侍も信じられないけれど、切られても死なずに上下ばらばらにも生きているというのもとても斬新で、面白かったです。上方落語の胴切りという話なんですね。なんか関西のユーモアを実に体現している話だと思いました。悲壮感がなくてとても楽しく、後々にも伝えていきたい話ですね。

    投稿日:2015/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰もおどろかない

     おもしろいけれど、なんだか笑えない、、、。シュールすぎるお話です。
     体がまっぷたつにわかれても、誰もおどろかないし、ふつうに動いているし。ナンセンスなところがおもしろいですね。

     体がはなれても、内臓?はつながっているのが、ほほえましいなと思いました。タイトルの「ふたりでひとり」の意味がわかります。

     声がきこえてきそうな会話文が楽しく、いきいきした絵もよかったです。

    投稿日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大丈夫?

    • すずらんぷさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子19歳、女の子18歳

    あらすじだけを読むと、すごく物騒なお話のように思うのですが、登場
    人物たちが、あまりにもあっけらかんとしているので、さらっと読み進めてしまいます。
    斬られた方としては、余りにも理不尽な話だと思うのですが、そこにあまり触れられることなく、二つに分かれた体でどうやって生きていくかということに、お話の中心は移っていきます。
    上の体、下の体、それぞれ自分たちの特徴を生かせる職場を見つけて、一件落着という感じなのですが、欲をいえば最後の落ちがちょっと物足りないかな、と思いました。
    このお話の魅力をあますことなく伝えるためには、ちょっと読み方に技術が必要ですね。
    練習して、高学年の子どもたちに届けたいです。

    投稿日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット