こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

チリとチリリ ゆきのひのおはなしなかなかよいと思う みんなの声

チリとチリリ ゆきのひのおはなし 作:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784752004714
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,136
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • とにかくかわいい!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    チリとチリリシリーズはどれも、メルヘンチックなかわいらしいイラストが満載でページをめくる度に幸せな気分になれるので、親子で大好きです。この作品は、雪の日のお話なので、白い雪や氷の澄み切った透明感と、どの作品にも通じる温かさが両方楽しめる作品です。お花を凍らせたビー球で遊んだり、そのビー球をお風呂に入れて凍りが溶けて良い花の香りのお風呂になるシーンが特に好き!こんなこと、やってみたいなあってこどもでなくても思ってしまいます。

    投稿日:2011/12/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幻想的

    幻想的で美しい氷の世界♪
    おはなのつぼみがこおってできているビーだまなんて
    持っていたならば、そうしてそれをお風呂に入れて
    溶かすことができたならば、しあわせ〜な気持ちに
    なるだろうなって思います。
    娘はまだ小さいせいか、それとも性格なのか、そんな
    乙女ちっくな部分には見向きもせず(笑)。
    おおひろまでみんながやっていることが気になって気に
    なって、ひとつひとつ確認していました。
    ああ、でも寒い地方に住んでいるせいか、チリとチリリ
    のように氷の扉をあけて入っていこうなどという
    気分にはとうていなれない私です(笑)。
    あ、もしかして真夏に読めばすっごくいい気分になる
    のかな?

    投稿日:2010/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寒い冬の日にほっこり

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    雪景色の中を自転車で出かけたチリとチリリ。森の奥には氷の扉があって、中に入ると、動物たちが思い思いに過ごしていました。チリとチリリはビー玉遊びにまぜてもらうことに。ビー玉がまた素敵に変化します。寒い雪や氷の世界にいるのに、心が温かくなる不思議な世界観があります。

    投稿日:2019/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自転車、雪の中や氷の上で乗ったら転ぶよ〜なんて
    野暮なことはおいておいて(笑)
    いや、実際、気になることは気になりますが、
    でも、どいかやさんの絵が大好きな身としては
    そんなのいいかって思うくらい、絵がかわいすぎる〜〜!
    動物たちが温泉に入っている絵、
    かわいすぎて悶絶しました!
    氷の温泉宿、とまってみたいな。
    いや、でも、寒いのはちょっとな…。

    投稿日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    全ページ試し読みで読みました。

    我が家は息子二人なので、女の子二人が主人公のこのシリーズは受けないような気がして読んだことがありませんでした。二人で自転車を並べてどこにでもでかけて楽しそうですね。雪の日だとすべらないかちょっと心配になりますが(笑)。

    しかも、出かけて行って美味しそうなものを食べています。娘がいたらなあ、姉妹がいたらなあと妄想してしまう絵本でした。

    投稿日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真っ白な世界

    チリとチリリシリーズ今回は雪の日のおはなしですね。
    寒くなってくるこの季節にピッタリの一冊。
    つるつるの氷の道をさっそうと自転車で駆け抜ける二人の姿にちょっとびっくりしつつも、今回はどんな素敵な出来事がまっているのかドキドキしてページを進めました。
    たくさんの動物たちが過ごす大広間のシーンを見て、息子は「わあーっ」と声をあげると、いつものように隅々まで観察。特に氷の滑り台を気に入っていました。
    そして、どこかに呼ばれた二人と動物たちが着いたのは、息子が大好きな温泉。最後のページにはまた、息子の大好きなオーロラの姿もあり、どいかや先生はどうして息子の好きなモノをしってるの??ととってもうれしくなってしまいました。

    投稿日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポッカポカ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    寒がりの私は最初、「冷えて凍えそうだし、自転車で氷の廊下は無理でしょ」と思いながら読んでいました。
    でも、お花の香りの温泉はすごく気持ちよさそう。
    その次に登場する蒸しパンはチリとチリリの顔ぐらいの大きさで、うらやましくなりました。
    氷のお家の中は暖かいし、ありえないけど両側にクマさんがいたらポッカポカだったでしょうね。

    投稿日:2015/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  •  寒い雪の日もチリとチリリは自転車でおでかけ。今日は、いつものワンピース姿ではなく、白いふわふわの帽子とコートを着ています。とっても似合っていて可愛いです!

     行ったところは、こおりの国。白と水色を基調に、すっきりとした感じで描かれています。氷の国ならではの 楽しいこと、寒いところ ならではの うれしいことが待っています。「お花のビー玉」って、とっても素敵な発想です♪ それを浮かべた温かい温泉も、最高!

     「りんごとニッキのホットフルーツパンチ」やお花を浮かべた温泉で あたたまった、チリとチリリは、いつもより頬が赤いんじゃないかしら?二人の可愛らしさは、赤いほっぺからも きていることを再認識しました。

     お花をうかべた温泉と、星が見える氷のコテージ、私も体験してみたいなぁ〜☆彡

    投稿日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡い絵が好きです。

    チリチリリ、チリチリリ・・・
    と、自転車でどこにでも出かけていくかわいいチリとチリリ

    私は自転車が苦手なので、こんな風にいろいろなところに出かけられたら楽しかっただろうなあと、子供のころを思い出しながら読みました。
    私はいつも、出かける遊びには参加できなかったので…

    パステル調の淡い絵が好きで、図書館で見つけては他のシリーズも読んでいます。
    図書館での読み聞かせにもサイズが小さい本なのに好評でした。

    投稿日:2015/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いやぁ〜、さすがに雪が降っている日に自転車に乗るなんて、駄目でょう〜、チリとチリリ!って感じもしますが、これまた素敵な冒険でした。きっとあのドアの中は冬籠りの館だったのかな? 私も温泉で、凍った花のつぼみを咲かせてみたいです。想像するだけでうっとりです。あの寝床から流れ星が見えるコテージ、泊まってみたいなぁ。

    投稿日:2015/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット